仕事に追われ、ナプキン早替え!ぷぷーっ、まさかの●●●状態じゃん!

仕事に追われ、ナプキン早替え!ぷぷーっ、まさかの●●●状態じゃん!

仕事で多忙を極めていた20代のころ。生理中のナプキン交換すに割く時間すら惜しくて、超速で行っていた私。そんなときにある失敗をしてしまい、その様子に思わず笑ってしまったという体験談です。

折りたたまれたナプキンの裏側(シール面)は、おしりにぴったりと貼りついていて……。そりゃ、肌触りが気持ち悪いはずです!

さらに、吸収されなかった経血がナプキンの裏側(シール面)にくっつき、それがそのままおしりに赤く付着し、私のおしりには赤い丸模様がついて、まるでおしりの赤いお猿さんのよう!

私は一瞬驚いたものの、経血が漏れそうになった焦りより、この光景のおかしさに思わず笑ってしまいました。

仕事に追われ、あまりの時間のなさにナプキン交換を慌てて行い、走りながら職場へ戻るようにしていた私ですが、この一件以来、そこまで焦ることはやめました。「トイレタイムは少しの休憩タイム」と思うようにして、生理が大変な数日はゆっくり過ごすようにしました。おかげで、生理中であってもイライラしない、という心構えができたような気がします。

原案/さしみこんにゃくさん
作画/霜月いく

マンガカテゴリーの最新記事