彼氏とのお泊りで…「ま、まさか」二度と経験したくない恥ずかしい体験談

彼氏とのお泊りで…「ま、まさか」二度と経験したくない恥ずかしい体験談

彼氏の誕生日お祝いで高級ホテルにお泊まりデートの夜。今日は来ないと思っていた生理が突然来てしまいました。初めて彼氏の前で赤っ恥をかいた私の苦い体験談を紹介します。

一番嫌なタイミングで生理が始まった…

その日は彼の誕生日で、奮発して高級ホテルでお泊まりデートをすることになっていました。月経開始予定日は2日後だったので少し気になってはいましたが、さすがに今日は来ないだろうと思っていたのです。

誕生日のデートを楽しく過ごしたその夜、宿泊先のホテルのベッドで彼氏とまったりイチャイチャモードに。ところが、最悪なことに夜の営みの直前に生理が始まったようで……。鈍感な私は、生理が来たことにまったく気づかずそのまま事が進んでしまいました……。

彼氏の手が真っ赤に!

明かりは消していたのですが、彼の手に血がついてしまったようで、その感触で彼が異変に気付きました。「血がついているみたい。どこかケガした? それか生理来てる?」と彼。私は慌てて確認すると、時すでに遅し。念のためショーツにナプキンはつけていましたが、それでは足りずに漏れてしまい、シーツまで赤く染まってしまいました。

生理になったことに気づかなかったことと、シーツを汚してしまったことへの羞恥心で私はパニック! もちろん盛り上がりモードもすっかり冷め、私は必死で掃除をしました。

記念日デートがただの苦い思い出に…

彼には一度シャワーに入ってもらい、その間に備品のせっけんを溶かしてせっけん水を作り、タオルに含んでなるべく汚れを取ろうとしたのですが、きれいに落ちることはなく……。結局、ホテルの方に事情を話して今回は清掃代金の追加もなく帰らせてもらいました。

せっかくの記念日デートが、忘れたくても忘れられない苦い思い出になってしまいました。私もショックでしたが、彼のほうが苦い思い出になってしまったと思います。これからは生理前はもっと注意して、念のため彼にも伝えておこうと思いました。

まとめ

月経記録を日頃からつけていたことで、ある程度生理が始まる時期は予想はできていました。しかし、体調や環境変化による生理日のズレを含めてきちんと活用できていなかったと反省……。生理現象をコントロールすることは難しいですが、今後は人に迷惑をかけないよう生理前の予定には気を付けようと思った一日でした。

著者:たなか りん

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 【毎日更新中】それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • え…まさか私ががん!?
    【子宮頸がん】人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がんで人生初の手術をした闘病マンガ。
    大福 さん
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • 恋愛こじらせ女が結婚するまで
    新婚夫婦の日常をつづっている、でんでんむしさんが描く、夫のまーちゃんと結婚するまでのお話です。
    でんでんむし さん

生理コントロールカテゴリーの最新記事