「ドカッ!」夫を思いきり蹴ってしまった…翌日、まさかの神対応に驚愕!

「ドカッ!」夫を思いきり蹴ってしまった…翌日、まさかの神対応に驚愕!

生理前はイライラがピークになる私。そのイライラが原因で、ある日思いきり夫を蹴ってしまったことがありました。そのまま夫が怒って喧嘩になってもおかしくないところでしたが、翌日仕事から帰ってきた夫の行動がまさに神対応だったのです……。

生理前は猛烈にイライラ

私の生理前の症状は、とにかくイライラしてしまうことです。普段はあまり怒らない私。むしろどちらかといえばおっとりとした性格です。それでも生理前はジャムのフタが開かないだけでジャムに怒り、車を運転すれば少し遅いだけの車に理不尽にイライラしてしまうようになります。

月に一回イライラが高まってくると、「あ、もうすぐ生理だな」と思うほど強くイライラしてしまうのです。

イライラから夫を蹴ってしまった

そんな生理前のイライラに苛まれていたある日、夜寝る前にベッドに横になっていると、横にいる夫に対してなぜかイライラが募ってきました。そんな私を感じ取った夫は「どうしたの? 何かあった?」と聞きますが、やさしく答えられない私は「別に」とそっけなく返事。

それでも聞いてくる夫に「別にっ!」と言って、夫の足を思いきり蹴ってしまいました。私は「やりすぎた」と反省しましたが、素直に謝れず「おやすみ」と伝えてふて寝をしてしまいました。

次の日に夫が買ってきてくれたものに感動

朝になって後悔はあるものの、謝れない私。夫は特に何を言うでもなくそのまま仕事へ。申し訳ないことをしたと思いながら1日過ごしていると、夫がいつもより早めに帰宅しました。

「ただいま」と言いながらその手に持っていたのは、私の好きなコンビニスイーツ。夫は「生理前だから甘いもの食べたいでしょ?」と、昨日のことは何も咎めずに、私を気づかいお土産を買ってきてくれました。

生理前の症状なんて話したことなかった

私は思わず「昨日はごめんなさい」と謝りました。夫は「生理前なんだから仕方ないよ」と、それを気にする様子もありません。何よりも驚いたのは、話したこともない私の生理前の症状を夫が知っていたことです。

このときはまだ一緒に住んで数カ月。夫に「私、生理前はイライラしちゃうの」なんて言ったことはありません。けれどもそれを知っていてくれたことにとても驚きました。

蹴ったことも「生理前だから」と笑って許し、さらには生理前に食べたくなるスイーツを買ってきてくれた夫。このときは夫の懐の深さに感動しました。パートナーがちゃんとわかってくれている。それだけで少し生理前の気持ちが軽くなるような気がしました。

監修/助産師REIKO
文/水田 真理

生理コントロールカテゴリーの最新記事