「どうしよう…」生理前の便秘が、まさかバイト先に迷惑をかけるとは…

「どうしよう…」生理前の便秘が、まさかバイト先に迷惑をかけるとは…

日頃から便秘気味な私ですが、生理前は特に便通が悪くなります。便秘を解消するために腸活やマッサージなど、さまざまな努力をしているのですが、あまり効果を実感できていません。そんな私がバイトで困った思いをしている話です。

検体提出日がたいてい生理前

私のバイト先は飲食店のため、毎月月初めに検便があります。そのために1週間ほど前に検体容器が配られるのですが、その期間というのは私にとっては毎月の生理直前期間にあたることが多いのです。

私の場合、生理直前の1週間は皆無と言ってもいいほど便通がありません。そのため、毎月締め切りまでに検体を提出するというのはなかなかの鬼門。遅れて提出することはできるとはいえ、毎回店長に小言を言われてしまいます。

生理前便秘だけは解消できない…

バイト先に迷惑をかけないようにしなくてはと思い立った私は、ネットで調べた便秘解消方法を何通りか試してみることにしました。「腸活」に良いとされている発酵食品をたくさん食べたり、便通を促すと言われている食物繊維を意識的に多く摂取したり、おなかのマッサージをしてみたり……。

こうした努力の結果、生理前以外の便秘はある程度解消されました。しかし、肝心の生理前の便秘だけはまったく改善されなかったのです。

最終的に寛容になってくれた店長

検体をなかなか期日までに提出できない理由が「生理前だから」だということを説明すればいいのですが、男性である店長に話すなんて、恥ずかしくて私にはできませんでした。

しかし、私がもともと便秘気味であることや、便秘を解消するための努力をしていることは小言を言われるたびに繰り返し伝えていました。その甲斐あってか、ついに「便通は生理的現象だから仕方ないね」と店長が言ってくれるようになったのです。

しかし、バイト先に迷惑をかけていることは変わらないので、毎月の検便提出の時期になると申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

まとめ

バイト先に迷惑をかけてはいけないという思いと、体が思い通りにならずにどうしようもないという思いの葛藤が、これからも続くと考えると気が重くなります。そのため、これからも解決できる方法はないか引き続き探していきたいです。

監修/助産師REIKO
著者/橘 純香

生理コントロールカテゴリーの最新記事