ピンポイント過ぎ!初対面の彼との間に見つかった共通点に運命感じる♡

ピンポイント過ぎ!初対面の彼との間に見つかった共通点に運命感じる♡

28歳のとき、転勤で故郷に戻った私。久しぶりの友人たちと旧交をあたためながら、普段なら行かないようなところにも積極的に出かけていきました。英会話カフェにも「楽しそうだから」と、なんとなく参加してみたのですが、そこで出会った男性とある共通点がきっかけで大いに盛り上がったのです。

夫との出会いは同席した英会話カフェ

私には、社会人になってから長くお付き合いしていた人がいました。でも、実家の神社の跡継ぎ問題や祖母の遺産問題など、お互いの気持ちだけではカバーしきれないことが山積みで、なかなか結婚までには至りませんでした。

そんな私は28歳のとき、転勤で、愛知県豊田市から、生まれ育った千葉県に戻りました。久しぶりの故郷での暮らしということもあって、昔からの友だちとも頻繁に会い、いろんな場所に出かけました。

そのひとつが東京・銀座の英会話カフェ。英会話に興味のある友だちと「なんとなく楽しそうだから」と参加したもので、そのとき同じテーブルにいたのが、後に夫となる男性でした。29歳のときです。

いくつもの共通点が判明して大盛りあがり!

話をしているうちに、なんと私と同時期に豊田市に住んでいたことが判明! しかも、当時住んでいた場所を調べてみると、お互いの家までと徒歩4分の距離!!

「こんなことってある?! 絶対、お互いジャージでスーパーに行ってたところに遭遇してるよね!!」と、2人してテンションが上がり、すぐさま連絡先を交換。一緒にごはんを食べたときは、30分以上もグーグルマップで豊田市の地図を見ながら盛り上がっていました!

あとからわかったことですが、誕生日は2週間違いで、年齢も血液型も一緒。カレーが大好物という点も一緒だったんです! この共通点を誰に話しても返ってくる反応はみんな同じ。「これは運命だね!」。

出会って1年半であっという間に結婚

そんなきっかけもあってすぐに仲良くなり、半年後に交際をスタート。とくに言葉にはしていませんが、年齢的なこともあって、結婚を前提とした雰囲気のお付き合いとなりました。

そして交際1年後の30歳のとき、彼からのプロポーズを受け、結婚しました。結婚後も一緒にカレー屋さん巡りをしたり、毎週カレーを作ったりと、とっても仲良く過ごしてます!

まとめ

夫といるだけで、笑いの絶えない楽しい毎日のわが家。私にとって夫は「結婚して人生が100倍楽しくなった!」と、自信をもって言える相手です! 現在、第一子を妊娠していますが、きっとカレー大好きっ子になるんでしょうね。考えただけでうれしくなり、生まれてくるのが待ち遠しいです。

ちなみに、20代のころに結婚のハードルになった実家の跡継ぎ問題や遺産問題ですが、彼との結婚のときにはとくに問題視されず、両親もスルー。これといった反応もなく、さらっと結婚が決まりました。

文/月野 ゆりかさん

▼ムーンカレンダーの生理&結婚体験談マンガはこちら

結婚カテゴリーの最新記事