「行かないでほしい」就職を機に彼と破局!どん底で行った内定式で…まさかのナンパ!? 

「行かないでほしい」就職を機に彼と破局!どん底で行った内定式で…まさかのナンパ!? 

24歳のとき、それまでお付き合いしてきた彼と就活を機に別れました。内定をもらった第一希望の会社に行きたい私と、それに反対する彼との溝がどうしても埋められなかったのです。別れたショックから立ち直れないまま内定式を迎えたのですが……。

関連リンク:
「想定外!」人一倍慎重に選んだ結婚相手。しかし、結婚後にわかったのは…

第一希望の会社から内定!でも彼は大反対!!

24歳のとき、私は第一希望の会社から内定をもらえました! ちなみにその会社は、海外勤務のある会社です。

私はうれしくて大喜びだったのですが、当時付き合っていた俳優志望の彼は就職に大反対!「日本にいてほしい」「そばにいて」と、言われ続けていました。

それでも、念願だった会社へ行きたいという私の意思は変わらず、かと言って彼のことを説得することもできず……。やむなく別れることになりました。

内定式で出会ったおとなしそうな彼

失意のなかで迎えた内定式。隣の席にはボーっとした、おとなしそうな男性がいました。本来、人見知りの私。自分から声をかけるなんて、これまでの人生でもほとんどありません。でも、気づいたら彼に話しかけていたのです!

話していくうちに、育ってきた環境が似ていること、スポーツ好きであることなど共通点が多くあることがわかり、お互い話し上手というわけではなかったものの、話が盛り上がって……。それから内定者・新人研修のときは、暇さえあれば彼と話し、趣味のこと、大学時代のこと、入社してやりたいこと、ついにはお互いの恋バナまでするようになりました!

配属先は別になりましたが、定期的にランチをしたり、残業後にごはんへ行ったり、週末にスポーツをしたり。友だちとして過ごすこと約1年……。

バレンタインデーの日、彼とランチ予定だった私は、「いつもありがとう」の気持ちを込めてお菓子をプレゼント。ホワイトデーに残業後のディナーでお返しをもらい、帰り道に告白されて付き合うことになりました!

結婚カテゴリーの最新記事