「クズ男ばっかり…」婚活に励むも失敗続き。しかし思わぬ場所で運命の出会い!?

「クズ男ばっかり…」婚活に励むも失敗続き。しかし思わぬ場所で運命の出会い!?

30代に入った私が婚活で出会ったのは、クズ系男子! しかも立て続けのマッチングでした。これをきっかけに婚活を中断して、改めて自分の価値観、大切なことを見つめ直すことに。するとこれまでの行動が変わってきて……。

関連リンク:
勢いだった「交際0日の電撃婚」うまくいくの?3年半経った今は…

良縁に恵まれず婚活を中断して自分を見つめ直す

20代は仕事に、30代になってからはアプリを使った婚活に猛進していた私。

だけど、このころアプリで出会った男性が、お酒に溺れて本能のままに行動する人だったり、付き合っていたはずが一緒に宿泊した翌日から音信不通になってしまったりと、誠意のない振る舞いをする人が立て続いて……。

そんな苦い経験をきっかけに「しばらく婚活を中断しよう」と、登録していた婚活アプリから退会。改めて自分自身を振り返りました。「私は周りの人を大切にできているのか」と。私のことが大切だと思ってもらうためには、まず自分が周りの人を大切にしなければいけないと思ったのです。

そして、新しい出会いを求めるよりも、家族、同僚、趣味のダンス仲間など、老若男女問わず、周りの人と過ごす時間を大事にしようと決意! それからは、新たに出会った男性と食事の約束をすることがパッタリなくなり、男性とごはんをともにするのはほとんど同僚という限定されたものになっていました。

すると、思ってもみなかったところで出会いが待っていたのです!

体に変調がきて整骨院に通うことに

20代の後半をひたすら仕事に突き進んでいた私は、30代に入ってその代償が体に現れ、足に痺れが出るようになります。整形外科を受診すると、椎間板ヘルニアの兆候が見られるとの診断。なんとか早く症状を取り除きたいと思っていたところ、偶然ポストに入っていた整骨院の体験チラシが目に留まり、試しに行ってみることにしたのです。32歳のときでした。

半年ほど通い続けたころ、ずっと担当してもらっていた先生が退職され、私の担当は副院長に引き継がれることに。「波長が合わなければフェイドアウトすればいいか」と思いながら次回の予約を取って、当日、整骨院に行ってみると……。

迎えてくれたのは、いつも整骨院に行ったときに笑顔で挨拶してくれていた人! 当時28歳の男性でした。「この人が副院長だったのか! 気さくで話しやすいし、彼だったらこれからも通院できそう!」と好意的な印象を抱いた私。治療も、彼に代わってから数カ月で足の痺れが完全になくなったことで、彼に対する尊敬と信頼感は倍増! 趣味で習っていたヒップホップダンスの先生にも、この整骨院を紹介したほどです。

ちなみに、このころは毎週ダンスレッスンの終了後に、先生と生徒数名でお酒を飲みながらごはんを食べて帰宅するのが恒例でした。私以外はみんな40代女性の生徒さんでしたが、これがいつも楽しくて! お酒好きなダンスの先生が、治療中にそんな話を副院長にしていたようで、なんと後日、彼がその食事会に参加することになったのです!

お酒が強く、人懐こい彼は、すぐお姉さま方の人気者になり、それからはほぼ毎週、彼を交えて食事をするように。私とも友人関係が深まっていったのです。

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 【毎日更新中】それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • え…まさか私ががん!?
    【子宮頸がん】人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がんで人生初の手術をした闘病マンガ。
    大福 さん
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • 恋愛こじらせ女が結婚するまで
    新婚夫婦の日常をつづっている、でんでんむしさんが描く、夫のまーちゃんと結婚するまでのお話です。
    でんでんむし さん

結婚カテゴリーの最新記事