「なんで結婚したんだろ」妊娠後、夫との関係が悪化!離婚も考えたそのとき…

「なんで結婚したんだろ」妊娠後、夫との関係が悪化!離婚も考えたそのとき…
「なんで結婚したんだろ」妊娠後、夫との関係が悪化!離婚も考えたそのとき…

37歳のとき、人数合わせのために婚活パーティーに参加。そこで出会ったのは、6歳年下の今の夫。彼の優柔不断さや頼りなさが気になりつつも結婚。ところが結婚後、離婚の危機が訪れて……。

関連リンク: 「別れよう」彼と話が全然合わない!もうムリと思ったそのとき…まさかの!?

人数合わせの婚活パーティーで彼と出会う

結婚に至るほどの恋愛も出会いもないまま、ひとり気ままに暮らしてきた37歳の私。もう「一生独身なんだろうな~」と思ったので、愛犬の死をきっかけに家を購入し、両親と独身の姉とともに新たな生活をスタートさせました。

家族との同居生活が2カ月ほど経ったころ、職場のオーナーから「婚活パーティーがあるんだけど、人が集まらないから来てくれない?」とお願いされ、軽い気持ちで参加しました。ただ、前日の飲み会が原因で二日酔い状態のまま参戦した私は、疲れていて彼氏づくりのために動き回る気力なんてゼロ……。パーティーが始まって1時間半ほど経過しても、最初に座った席から移動することはありませんでした。

そんななか、私と同様に席からまったく離れない人がひとり。それが、私の目の前に座っていた彼。のちの夫だったのです。彼は童顔でやさしい笑顔が印象的。談笑したのが彼だけだったため、気になる相手に彼の番号を記入したら、見事カップル成立となりました。

カップルになったとはいえ、まずは連絡先を交換し、そこから少しずつ親交を深めていくのがセオリーだと思っていた私。ところが、彼は「カップル成立=交際」と思っていたようで……。拒否する理由がとくになかった私はその流れに任せて、彼と付き合うことにしました。

ただ、気になったのが年齢差。婚活パーティー後、初めて2人きりで会ったときに私の年齢を打ち明けて彼の年を尋ねると、なんと6歳年下の31歳! 彼は「年上のお姉さん大好きだから大丈夫!」と言うので、それから何回か会いましたが、なぜか私の気持ちは出会った日のようには盛り上がらず、話していても会話が続きません。むしろ「このまま付き合っていて大丈夫?」という不安が生まれてきたのです……。

年下の彼に不安を覚えるも、なぜか別れられない

そんな矢先、彼が体調不良で仕事を休むようになり、連絡が取れなくなる事態に! これまでの私なら、自然消滅を図って別れようとしたと思います。でも、なぜか今回は別れを選択する気になれなかったのです。それどころか、実家暮らしの彼の家へお見舞いに行くという、自分でも信じられない行動をとっていました。

今考えると、不安を抱えながらも別れを選べなかったのは、心の底では彼のことを本気で好きになっていたんだと思います。連絡を絶つことに罪悪感がありましたし、連絡がくれば無視できなくて返事をしたり、逆に連絡がないと気になって私から連絡したりしましたから。今思えば、好きになるペースがゆっくりだったのだと思います。

ただ、彼とお義母さんの会話を聞いてはマザコンを疑い、私の仕事が忙しくなってなかなか会えなくなると彼からの「次いつ会える?」の連絡も煩わしく感じて……。両家への挨拶もしてしまって結婚がチラつくものの、本当に彼と結婚してもいいのか、不安はずっと続いていました。

そんななか、今度は私が不正出血を起こして婦人科を受診。原因は過重労働によるストレスでした。

しかしそのとき、医師から「子宮には何も問題なし! いつでも子どもを産めるほど健康的ですよ」と言われたことで、初めて子どもを産むことを意識。そして「子どもを産むときは、彼と一緒に温かい雰囲気で迎え入れたい」と思い、彼との結婚を決意したのです!

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 影日向に咲く薬剤師たちの奮闘物語
    アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
    「月刊コミックゼノン」(コアミックス)にて連載中。ドラマ化もされた本作から生理痛、低用量ピルについてを描いた回をご紹介。
    荒井ママレ さん
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • 境界悪性卵巣腫瘍闘病記
    卵巣ボーダーライン
    妊娠中に判明し、現在も経過観察中の卵巣腫瘍(ステージIcの境界悪性卵巣腫瘍)の闘病記を描いたマンガ
    かたくりこ さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • え…まさか私ががん!?
    子宮頸がん疑いで人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がん疑いで人生初手術をした記録。
    大福 さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • 無性に先が気になっちゃうムズキュン馴れ初めストーリー
    さく坊 夫との馴れ初め
    栄養士専門学校で、のちに夫となる男性と出会ったさく坊さん。しかし2人の関係はなかなか深まらずーー。
    さく坊 さん
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • 恋愛こじらせ女が結婚するまで
    新婚夫婦の日常をつづっている、でんでんむしさんが描く、夫のまーちゃんと結婚するまでのお話です。
    でんでんむし さん
  • まさかのプロポーズドタキャン!?
    プロポーズが最悪だった話
    結婚、出産と将来のことを考えるようになり、彼に話すと彼からプロポーズ予告宣言! しかし、当日は"最悪"の展開で――!?
    まめ さん
  • 彼からプロポーズをもらいたい!
    プロポーズ待ちの私が…した話
    同棲を始め、結婚を意識し始めていた2人。しかし、彼からはアクションがなく…プロポーズしてもらうためむぎさんがとった行動は
    むぎ さん
  • PMDDの症状が出ると急にポンコツになってしまい…
    PMDDの症状でポンコツ化した私
    PMDD(月経前不快気分障害)の症状と向き合いながら、家族で過ごす日常生活を描いたマンガ
    なおたろー さん

結婚カテゴリーの最新記事