「大人もおもらしするの?」ずっと不思議だったCMの謎。解決で衝撃!

「大人もおもらしするの?」ずっと不思議だったCMの謎。解決で衝撃!

子どものころにわからなかったことが、大人になった今となってはよくわかる。私にはそういうことが意外とあります。生理や生理用品のこともその1つ。実は私、生理用品のCMが不思議で仕方なかったのです。

不思議でたまらなかった生理用品のCM

幼いころ、私は朝から晩までテレビを見ているようなテレビっ子でした。小学校に入るか入らないかくらいのころ、そんな私にはいくつか不思議でたまらないと感じるテレビCMがたくさんありました。

具体的には、痔の薬や入れ歯の洗浄剤などのCMなのですが、その商品が一体どういうものなのか、幼い私にはまったくピンとこなかったのです。なかでも最も謎だったのが生理用品のCMでした。

なぜ大人の女性が?

生理用品のCMでは、どこの会社も清潔感のある、きれいな大人の女性をイメージキャラクターとして採用しています。しかし幼い私の目には、生理用品はどう見ても赤ちゃん用のおむつにしか見えませんでした。

「どうして大人の女性が、おむつの紹介をしているんだろう?」「大きなサイズで、夜も安心して眠れる? 大人になっても、おもらしってあるのかな?」など生理用品のCMを見るたび、私の頭の中は疑問でいっぱいになっていました。

授業ですべての謎が解けた!

長い間、私の中で疑問として渦巻いていた生理用品のCMに対する疑問は、小学校高学年で保健体育の授業を受けるまで続きました。授業で初めて生理を認識したとき、まるで雷に打たれたような衝撃が走ったのを覚えています。

「そうか! あれはおむつではなく、生理用ナプキンのCMだったんだ!」と理解した瞬間、頭の中ですべてのピースがつながりました! 何年にも渡ってわからなかった謎がようやく解け、私はひとり大きな達成感に包まれることになりました。

まとめ 

長年疑問だったナプキンの謎が解決した瞬間は、思わずガッツポーズをするほどうれしいものでした。今でも生理用品のCMを見ると、ハテナマークばかりが浮かんでいた幼少期のころを思い出します。

監修/助産師REIKO
著者/鮭いくら

▼ムーンカレンダーの生理&結婚体験談はこちら

関連記事:
「私が非常識!?」彼の母親に指摘された「世間のフツー」に驚き&反省…
「お母さん、何だかかゆい…」母も仰天!初めての生理で「あぁ勘違い!」
「ないわ」生理症状のつらさを彼に訴えたら、ショックな言葉が返ってきた

体験談カテゴリーの最新記事