「ひぃー!血の海!!」ホテルで目覚めたらとんでもないことになっていた!

「ひぃー!血の海!!」ホテルで目覚めたらとんでもないことになっていた!

生理周期を欠かさず記録していた私。友だちとの女子旅の日程は「そろそろ生理」という時期だったのですが、生理前特有の眠たさや気だるさもなく、「今回は来ないだろう」と高をくくっていました。旅行中は観光地を歩き回ったり、久しぶりの友だちとの会話に花が咲いたりしていて、生理が来る気配にまったく気づかず……。女子旅中に急に来てしまった生理での失敗談をお話しです。

朝起きると、ホテルのシーツが血の海

大学を卒業して3年後、同級生4人と大阪旅行に行ったときのことです。久しぶりの再会を目いっぱい楽しみ、ホテルに帰ると、すでに夜23時。翌日は神戸に行く予定でした。「朝9時にチェックアウトするから早く寝よう」とバタバタと支度をすませ、ベッドに入りました。

朝、なんだか生ぬるい感触を感じて目が覚めると、ふかふかのシーツが血の海……。「社会人になったから」とグレードの高いホテルを予約していたこともあり、顔が真っ青になりました。

フロントに伝えるのも、なんだか気まずい…

旅先での高揚感に包まれて、幸せな気持ちで寝た昨日が嘘だったかのような絶望感。「友だちを起こして相談するなんてできない。出発時間も迫っているし、早くなんとかしなきゃ!」とプチパニックになってしまいました。

恥ずかしながら、「どうせ次のお客さんが来る前に洗濯するのだから、そのままでもいいかな……」という気もよぎりました。でも、チェックアウト後に予約してくれた友だち宛にホテルから問い合わせの電話がかかってきたら、友だちに嫌な気持ちにさせてしまうかもしれない……。

私は思い直して、赤くなったシーツを布団で覆い、まだ眠っている友だちを起こさないようにこっそりとフロントへ行くことにしました。

ホテルのシーツを汚したら、弁償!?

気まずい気持ちでフロントへ向かった私は、女性のフロントマンを探しました。そして、顔が火照るほど恥ずかしかったですが、シーツを汚してしまった事情を説明しました。ドキドキしながら返事を聞くと、「専門の業者さんに出すので、弁償はいりませんよ」と、にこやかに答えてくださいました。この言葉にとてもほっとしたのを覚えています。

ちなみにチェックアウトしたあと「今回は弁償せずにすんだけど、他のホテルはどうなのかな?」と気になり、ネットで調べてみました。結果、基本的に弁償が必要なケースはあまりないようです。格安ホテルでシーツを汚してしまい、そのままチェックアウトしたら電話がかかってきたというケースもあったようですが、その後丁寧に事情を説明したところ、弁償せずに済んだようです。

悪気がなかったとしても、汚してしまったのに何も言わずにいるのは自分の中でも気にかかってしまいます。私が利用したホテルの場合、フロントに直接伝えることができなければ、部屋から電話で伝えてもらってもいいと言っていました。もちろん汚さないような対策をしておくのが一番いいですが、もしもの場合には慌てずに相談しようと思いました。

文/くしだまゆこ
監修/助産師REIKO

▼ムーンカレンダーの生理&結婚体験談はこちら

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 【毎日更新中】それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • え…まさか私ががん!?
    【子宮頸がん】人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がんで人生初の手術をした闘病マンガ。
    大福 さん
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • 恋愛こじらせ女が結婚するまで
    新婚夫婦の日常をつづっている、でんでんむしさんが描く、夫のまーちゃんと結婚するまでのお話です。
    でんでんむし さん

生理の失敗カテゴリーの最新記事