「この恋、終わった…」好きな人の自宅ソファに生理の血が!【体験談】

「この恋、終わった…」好きな人の自宅ソファに生理の血が!【体験談】

夫とまだお付き合いをする前に、彼の家で起こしてしまった恥ずかしい生理の失敗談です。失敗を起こしてしまったときからずっと、彼に申し訳なく、彼にきちんと打ち明けたいと思っていた出来事です。

その後、私たちはすぐにお付き合いをすることになり、その2年後にプロポーズされました。私がずっと心にひっかかっていた、ソファを汚してしまった事件のことを彼に打ち明けたのは、プロポーズの約2カ月後。

実は、ちょうど彼と「今まで言えなかった恥ずかしい話を暴露しよう」という話になり、伝えることができました。すると彼は「あぁ! あれってそうだったのか!!」と、本人の記憶にもあったようです。「ずっと言えなくてごめんね」と言うと、彼は笑って許してくれました。

そして、プロポーズから約4カ月後、つまり恥ずかしい失敗を彼にカミングアウトしてから約2カ月後、私たちは無事に入籍しました。

ちなみに、あとで聞くと、私が汚してしまったソファは買ったばかりのものだったらしく、汚れに気づいたときは「ゲー!!なんだろーこれ?」とショックを受けたそうです。そして、「なんだろう? 色からして血かなぁ?」と思いながら、においをかいでみたらしいです……。でも、なんだかわからなかったと言っていました。

監修:助産師/REIKO
—————
原案/石場清美さん
作画/まっふ

生理の失敗カテゴリーの最新記事