「か、帰る…!」初デートを途中ですっぽかした悲しいワケ【生理体験談】

「か、帰る…!」初デートを途中ですっぽかした悲しいワケ【生理体験談】

今の夫と、まだお付き合いをする前のころ。初めてのデートで、とても恥ずかしい失敗をしてしまいました。そして、恥ずかしさの余り、私は彼にも大きな誤解をさせてしまったのです……。

今思えば、ちょうどアパレルショップにいたのだから、その場で服を買って着替えれば良いのに、あのときはパニック状態になってしまっていました。 当時は、せっかくのデートで経血漏れをしたことが恥ずかしくて、急に帰ってしまった本当の理由を彼には言えず、しばらく彼とはギクシャク……。仲が戻るまで、時間がかかりました。

そして、結婚後に聞いたのですが、急に私がデートを取りやめて帰ってしまったあの日のことを、どうやら彼は「自分が何か気に触ることをしたので嫌われた」と思っていたようです。

結婚した今では、生理のときは彼にきちんと伝えるようにしています。すると、生理用品が足りなそうになったら買いに行ってくれたり、痛み止めを用意してくれたり、温かい飲み物を作ってくれたりと何かと労ってくれる彼。やさしく接してくれる彼を見ていると、あのとき、恥ずかしがらずにきちんと伝えていたらもっと素敵な初デートになっていたのかも、と思います。

監修/助産師REIKO
—————
原案/なまむぎさん
作画/和田フミ江

みんなの失敗カテゴリーの最新記事