もう生理でモレない! あのナプキンを使ってみたら人生変わった話

もう生理でモレない! あのナプキンを使ってみたら人生変わった話

最近、月経カップやショーツ型ナプキンなど、さまざまなタイプの生理用品が発売され、社会的にもさまざまな視点で注目されている【生理のこと】。今回は「はくナプキン」についてご紹介します。

「はくナプキン」ってなに?

「はくナプキン」はその名の通り、はいて使用するショーツタイプのナプキンのこと。ショーツ全体がナプキンなので、経血が多い方や絶対に漏れたくない特別なときなどに使用されているようです。

日本では、初めて花王のロリエが「超吸収ガード 朝までブロック」のショーツタイプナプキンを「はくナプキン」として販売を開始。2019年10月8日には、ユニ・チャームからソフィ「超熟睡ショーツ」が発売され、ますます注目が高まっています!

実際、「はくナプキン」を使ってみたら…?!

生理の1~2日目の夜、いつも経血漏れで布団を汚してしまい悩んでいたというビクトリアブラディーヌさん(Twitter@darekamoratte)。介護用のおむつを取り寄せようとしたところ、この「はくナプキン」に出合い…?!

画像/@darekamoratte

画像/@darekamoratte

画像/@darekamoratte

SNSではおむつのようなビジュアルから抵抗感があるといった声も見受けられましたが、ビクトリアブラディーヌさんのように経血漏れで悩んでいる方、過多月経の方、多い日の夜は経血漏れが気になって熟睡できない方、長時間トイレに行けない方などが実際に多く使用しているようでした。

「はくナプキン」、使ってよかったの声多数!

新商品のソフィ「超熟睡ショーツ」を使ったという恵一さん(Twitter@keiichi_1)。女性が気にする“おむつ感”が控えめで、ショーツのように使えたのだそう。

最近続々と新しいタイプの生理用品が発売されています。ブルーデイも快適に過ごせるよう、自分の体とじょうずに付き合っていけるといいですね♪

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

生理グッズカテゴリーの最新記事