【ダイソー】狭くてもOK!取り出しやすい大容量ナプキン収納ができた♪

【ダイソー】狭くてもOK!取り出しやすい大容量ナプキン収納ができた♪

画像提供:@xberryz69xさん

トイレが狭かったり収納が少なかったりすると、どこにナプキン置こうか悩んでしまいますよね。なるべく取り出しやすい位置に置きたいけれど、置けるスペースがなかったり、収納が小さくてナプキンをストックできなくて困っていませんか?

そこで今回は、ダイソーのあの人気アイテムを使った大容量のナプキン収納を紹介します!

意外な使い方!ダイソーの「タオルストッカー」

画像提供:@xberryz69xさん

ダイソーの200円商品「タオルストッカー」は、いろんな収納に使えると話題の人気商品。本来のタオルストッカーという使い方のほかに、トイレットペーパーのストック、レジ袋のストック、おむつのストックとしても使えるという声があるんです。

トイレ収納が小さくても大容量ストックが叶う!

画像提供:@xberryz69xさん

インスタグラムに、100均アイテムなどを使ったモノトーンインテリアを投稿している@xberryz69xさんは、ダイソーのタオルストッカーをナプキン収納に使っています。
ナプキンを収納するタオルストッカーは、家族しか使わないという2階のトイレに設置。

画像提供:@xberryz69xさん

トイレットペーパーの下の壁に、両面テープでフックをつけて、タオルストッカーのハンドルを吊るしています。下の穴は厚紙で塞いで、ナプキンは上から出し入れしているそう。

ナプキンは中身を出してそのまま入れたり、パッケージのまま入れることもあるんだとか。昼用1パック(28個)全部入れてもまだまだ余裕があり、きれいに並べれば2パック分ほど入るそうです。

@xberryz69xさんは「常に吊るしっぱなしでも気にならないデザインです。もう2年近く愛用しています」と話してくれました。小窓がついているので残量がわかりやすいですが、来客がある1階のトイレや、人目が気になるところに置く場合は、内側から目隠しをしても良いですね。

これならトイレ収納が狭くてもナプキンをたっぷりストックできて、普段トイレを使うときも邪魔にならずにすみますね。何より一度にたくさん入るので、こまめな補充がいらなくて助かります♪ 狭いトイレ空間を有効に使いたいという方は、よかったらお試しくださいね。

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

協力/@xberryz69xさん
取材・文/yummy

生理グッズカテゴリーの最新記事