はぁ?新入社員はポーチNG?入った会社のありえへんルール/生理体験談

はぁ?新入社員はポーチNG?入った会社のありえへんルール/生理体験談

新卒で、とある広告代理店に入社した私。生理のときには化粧ポーチにナプキンを入れて、トイレに行っていました。しかしある日、上司から信じられないひと言が! 私は知らない間に生意気だと思われてしまっていたのです。

ポーチがきっかけで生意気だと非難された 

新卒で小さな広告代理店に営業として入社した私。チームのなかで女性は私だけで、ほかはすべて男性でした。そのため、生理中はチームの男性にバレないようにナプキンを交換するため、化粧ポーチにナプキンを入れてこっそりトイレに行っていたのです。

そんなある日、女性の上司から呼び出された私。告げられたのは、「新入社員なのに何度もメイク直しするのは生意気よ!」というひと言。

そう、ナプキンを交換するために持ち歩いていた化粧ポーチを見て、1日に何度も仕事をさぼってメイク直しをしていると思われてしまっていたのです。私は突然のことで言い返すこともできず、「これから生理のどきはどうすればいいの?」呆然としてしまいました。

ナプキン交換できずストレスが溜まる日々 

私は女性上司から注意されたあと、これ以上、上司に生意気だと思われないように、化粧ポーチは持ち歩けなくなってしまいました。とはいえ、男性だらけの会社で、堂々とナプキンを持ち歩くわけにはいきません。

困った私は、外回りでバッグを持ち出すタイミングでこっそり交換したり、夜用ナプキンで1日過ごしたり、大きなペンケースにナプキンを入れてトイレに行ったりして過ごしていました。しかし、「ナプキンを交換できない」「まだ生意気だと思われるかもしれない」という思いが、じわじわとストレスになっていったのです。

ポーチ代わりに救ってくれた便利アイテム 

困っていたある日、雑貨屋さんであるアイテムを見つけました。その名も、「ポケット付きハンカチ」! 見た目はタオル地のハンカチなのですが、内側にチャックが付いていて、中にナプキンを入れられるのです。

「これなら持ち歩いてもバレずにメイク直しをしていると誤解されない!」。まさに私の悩みを解決してくれるアイテムでした。さっそく会社で使ってみましたが、ハンカチに見えるので目立つこともなく、自分の好きなときにナプキン交換ができるのでストレスも激減しました。

まとめ 

上司に言われたひと言から、生理中のストレスが溜まっていた私。今はもう退職しましたが、あのとき、せめて女性上司だけにでも「お化粧じゃなくて、ナプキン交換をしているんです」と伝えられていたら、それ以降に入ってくる新卒の子たちが悩むこともなかったかなと少し後悔をしています。今でも愛用している「ポケット付きハンカチ」を見ると、思い出すエピソードです。

監修/助産師REIKO
著者/ゆう

生理グッズカテゴリーの最新記事