ちょ…ドン引き?お嬢様社員からの意外すぎる海外みやげ【生理体験談】

ちょ…ドン引き?お嬢様社員からの意外すぎる海外みやげ【生理体験談】

同じ会社のお嬢様社員Sさん。やさしくて気が利いて、そんな彼女は海外へ行くと必ずみんなにお土産を買ってきてくれるのですが、あるときのお土産が意外すぎてビックリ! その内容には賛否両論でしたが、私にはSさんをもっと好きになるきっかけになったのでした。

いつもお土産をくれるお嬢様 

学生のころとは違い、今までまったく縁遠かったような人たちとも関わらなければいけないのが社会人というもの。Sさんは、私にとってまさにそんな人でした。有名お嬢様高校〜短大の出身、お父様が東南アジアに駐在中のため、長期休みのたびにシンガポールやタイ、マレーシアなどに遊びに行って、素敵なお土産をみんなに買ってきてくれます。

そんなSさんのお土産はコスメやせっけん、お茶やチョコレートが定番だったのですが、あるとき、とても意外なお土産を用意してくれたのです。

お土産はまさかの…ナプキン!?

意外だったお土産……それはなんと生理用ナプキンでした! 生まれて初めて、親以外からナプキンをもらったので目が点になってしまいましたが、添えられたカードには「いつも同じようなものばかりなので、今回は実用的なものにしてみました。よろしければお試しください」。

たしかに超~実用的です。いただいた袋の中に入っていたのは、日本でもよく見る某大手メーカーのロゴのついたナプキン。しかし、そのパッケージは見たことがないデザインで、書いてある文字は解読不可能です。かろうじて、なんとなく「スポーツタイプ」「軽い日用」のような感じはわかるというものでした。

お嬢様を見る目が変化

実はSさん、「お土産、さすがにいつもおんなじだとね〜」という心ない会話を耳にしてしまったようなのです。普通だったら怒っても当然のところですが、みんなに喜んでほしいと考えられるSさんのやさしい心づかいに、私はSさんを見る目が変わりました。

もちろん、他人から生理用ナプキンを贈られるのを不快に思う人もいるでしょう。それでもSさんが、お土産用のナプキンをキャリーケースいっぱいに詰めているのを想像すると、もっと仲良くしたいな、と思うようになったのです。

まとめ

ちなみにいただいたナプキンは、薄くて、でも張りがあり、そしてなんとなくエキゾチックな花の香りがしました。そのうえ、使い心地は花丸でした。日本ではなかなか買うことができないので、新型コロナウイルスの感染が収束し、Sさんがまた海外に行くようなら、頼んで購入してきてほしいくらいです。

生理用ナプキンはとても個人的なものですが、あえてそれをお土産にしたSさん。ちょっと変わっている? でも、とてもやさしい彼女と、これからもっと仲良くなっていきたいと思っています。

監修/助産師REIKO
著者/oniko

生理グッズカテゴリーの最新記事