「今のヤバ!ズレたわ!」悩めるバレー女子がついに出合った感動アイテム

「今のヤバ!ズレたわ!」悩めるバレー女子がついに出合った感動アイテム

学生時代、私は母が買って家に置いているナプキンを使っていました。家にあるナプキンから好きなものを使っていて、母が買うのは羽なしナプキンばかり。羽なしや羽根つきなんて種類があることすら知らなかった私は、バレー部の活動のたびにナプキンがズレてしまうのがずっと悩みでした。

部活中にナプキンがズレるという悩み 

中学生のころ、私はバレーボール部に入っていました。バレーボールの基本姿勢は、大きく足を開いて腰を落とす、中腰の姿勢です。実はこの姿勢、めちゃくちゃナプキンがズレるんです! そのため生理中の部活はいつも憂うつでした。

当時は顧問の先生がなかなか厳しく、まだスポ根全盛期だったので、練習がハードなのはもちろん、休憩時間も全然ありません。ナプキンがずれたと感じても、トイレに行って直すことも簡単ではありませんでした。

友だちに借りた羽根つきナプキンに感動! 

私がいつも使っていたのは、羽なしタイプのナプキンでした。母が買って家においてあるのが羽なしばかりだったので、ナプキンとはこういうもの、と当たり前のように思っていたのです。

ある日の部活動前、生理中にもかかわらずナプキンを切らしてしまいました。同級生に相談してナプキンを1枚借りたのですが、そこでが生まれて初めて羽つきナプキンを見ました!

最初はいつもと違う形にとまどい、「この羽はショーツの裏に貼ればいいのか……?」と半信半疑で装着してみたところ、なんとびっくり! このナプキンが全然ズレない!

その後どんなに激しく動いてバレーをしても、ズレるのがまったく気にならなくて、感動したのをよく覚えています。

いろいろな種類を知って選ぶのが楽しくなった! 

帰って母にすぐその話を伝え、近所のドラッグストアまで一緒にナプキンを選びに行きました。そのとき初めて、ナプキンにはこんなにいろいろな種類があるのだと知り、驚きました。

それ以降、ナプキン選びは母任せにせず、気になったものがあれば自分で買って試してみて、いろいろなナプキンを使ってみるのが楽しくなりました。

まとめ 

母は使い慣れたものを長く愛用する性格なので、もちろん何の悪気がなかったのもわかります。この経験以来、新発売のナプキンやかわいいデザインのものなど、気になるナプキンを見つけたら、ついつい買って試してしまう私です。

監修/助産師REIKO
著者/よっちゃん

生理グッズカテゴリーの最新記事