生理中なのに夫が迫ってくる!私は「嫌」と強く言えなくて…【体験談】

生理中なのに夫が迫ってくる!私は「嫌」と強く言えなくて…【体験談】

私が生理中にパートナーにされて嫌だったこと、それは、生理中にセックスを強く迫られたことです。割とよくある話かもしれませんが、当時の私ははっきりと断ることができませんでした。現在の夫との関係を含めて、体験をお話ししたいと思います。

したくなかった「生理中のセックス」。でも断れなかった…

当時私は31歳。時期は、婚約中と入籍したてのころのことです。もう終わりかけではありましたが、生理中に、彼にセックスを求められました。

私はとても嫌でしたが、婚約中だったり籍を入れたばかりだったりして、はっきり断ることができなくて……。そもそも、私はそんなときにしたくなかったし、している途中も、シーツが経血で汚れやしないか、においはしないかなど、いろいろ気になってセックスにも集中できませんでした。でも、夫は何も気にしない様子で、私の気持ちを置き去りにして、自分だけ気持ちよくなって……。グースカ寝て、自分だけシャワー浴びて、出勤して行きました。

よくあること?でも、モヤモヤした気持ちは収まらない!

彼が出勤した後、私は汚れてしまったシーツを洗い、シャワーを浴びました。でも、気持ちは晴れず、モヤモヤしたまま……。こういうことは、カップルには割とよくある話なのかもしれません。でも、強く断れず、結果として、雰囲気に流されてしまうと、結局、嫌な思いをするのも、女性側なんだなと思いました。

もちろん、男性によっては、「セックスはどうでもいい。一緒にテレビを見たり、話をしたり、マッサージするだけでも十分だ」といってくれる方もいるとは思います。でも、夫はそうではなかったようで……。うらやましい限りです。

パートナーだからこそ、ちゃんと話し合うべき

私が今振り返って思うのは、言いづらい時期であったとしても、やはり嫌なことははっきりと断るべきだったということです。そして、パートナーだからこそ、事前にしっかりと話し合いをすべきだったと思います。そうすればお互いをしっかり知ることができたし、思いやりを持つことができたのではと感じます。

こういったことがあったせいか、今では夫とはセックスレスになってしまいました。生理中のセックスは断りづらいですが、勇気を出して言わないと、私たち夫婦のように後々の関係が悪くなってしまう恐れもあります。そして、世の男性方には、生理中の女性は心も体も不安定であることを知ってもらい、パートナーの生理中には、心と体のケアをしてあげてほしいなと思います。

※生理中は、子宮内膜が剥がれ、細菌に感染しやすい状態です。そのため、生理中の性行為は、感染症にかかりやすいので、ご注意ください。

文/インサイド晶さん

生理のマナーカテゴリーの最新記事