「あ、危なかった…」生理中に2度も失神!やっぱり生理が原因だった?

「あ、危なかった…」生理中に2度も失神!やっぱり生理が原因だった?

小学校から専門学校までの15年間、無遅刻、無欠席、無早退だった私。「元気だけが取り柄!」と思っているのですが、実は、危ない目にあったことが2度ほどあるのです。それはいずれも生理中のことでした。

私は男性用トイレの前で急にフラッとして意識がとんでしまい、そのまま倒れてしまったのです。しかも、悪いことに、倒れたときにたまたま男性用トイレのドアが開いており、立ったまま用を足すタイプの男性用便器の足元の所に、顎からぶつかってしまったのです。

しばらくして意識が戻ると、顎が尋常ではない痛みで、口を開けることができなくなっていました。すぐに、母の所に助けを求めに行ったところ、母もびっくり。「ドーンというすごい音がしたけど、あなたが倒れた音だったんだ。助けないでごめんね。」と謝られました。その後、私の顎全体は内出血で腫れてしまいました。

少しして意識が戻ったときに、保健室の先生に声をかけ、痛み止めをもらいました。そして、このときはちょうど昼休みに入ったときだったため、昼休みが終わるギリギリまで休ませてもらうことに。少しずつ痛み止めは効いてきて、昼休み中に何とか回復。その後は、クラスメイトに「顔色が悪い」と言われつつも、午後の授業に参加しました。
 
どちらも生理中に起こったので、原因は生理による貧血なのかなと思いつつも、結局、婦人科を受診することはなかったので、本当の原因はわからないままです。しかし、今思うと、一歩間違えば、すごく危ない出来事だったと思いますし、ちょっと我慢強すぎたかな……とも思います。幸い、その後は大きな不調もなく過ごしていますが、本来ならばあのときは受診すべきだったなと思います。

監修/助産師REIKO
——–
原案/へれんさん
作画/霜月いく

生理のマナーカテゴリーの最新記事