「うそ…」ポケットにギュウギュウに詰め込んだはずのナプキンが…ない!

「うそ…」ポケットにギュウギュウに詰め込んだはずのナプキンが…ない!

高校生のころ、自転車通学をしていた私。そんな私が生理中に、自分でも信じられない失敗をしてしまったお話です。

悪いことに、この日は生理3日目で量が多い日……。一刻も早くナプキンを取り替えたかったのに、かばんにも予備のナプキンも入れておらず、すごく焦りました。

結局、学校の売店で生理用品を買えたのでなんとかしのぐことはできましたがが、私は、通学路のどこかにナプキンをばら撒いてきてしまったのかと思うと、恥ずかしくて……。さらに、それを誰かに目撃されていたかもしれないと思うと、いたたまれない気持ちになりました。

その日は帰り道にナプキンが落ちていないか探しながら帰ったのですが、探しても探しても、私がばら撒いたナプキンは見つかりませんでした。きっと誰かが掃除してくださったのだと思います。ご迷惑をおかけして申し訳なかったです。それからは、私はポケットに無理に1日分のナプキンをねじ込むことはやめました。

監修/助産師REIKO
——–
原案/堀きょうこさん
作画/和田フミ江

生理のマナーカテゴリーの最新記事