「絶対ズボンで!」生理中のデート。頑なに彼がスカート姿を反対する理由

「絶対ズボンで!」生理中のデート。頑なに彼がスカート姿を反対する理由

大学3年生のときのことです。彼氏とのデートに生理が重なっていましたが、生理後半で経血量が少なく体調も悪くないことから、デートへ行くことにしました。この日は以前から決めていた新調したスカートを使ったコーデ。彼氏も楽しみにしてくれていたのですが、いざ着替えると彼に却下されてしまいました……。

彼氏が選んだスカートをはく予定が…

新調したスカートは、前回のショッピングデートで彼がトルソーに飾られていたのを見て一目惚れしたらしく、「俺が買うから次のデートではいてきてほしい」とプレゼントしてくれたものです。白地に花柄の刺繍が入ったシンプルかつおしゃれなデザインで、私もはくのを楽しみにしていました。

そしてデート当日。前日から彼は私のひとり暮らしの部屋に泊まりにきており、2人で出かける準備をしていました。私は、経血のことが少し気になりましたが、生理後半で「もう出血もあまりないだろう」と思った私は、この日のデートで約束通りはくことにしたのですが……。

彼氏が却下した理由とは…

スカートをはいた私を見た彼は驚いて「今日はズボンじゃなきゃダメだよ!」とクローゼットからズボンを取り出してきました。

「楽しみにしてたのにどうして?」と聞くと、彼は、こう言いました。

「後半とはいえ生理中。体を冷やせば体調不良につながるし、万が一経血がナプキンから漏れてスカートに染みができて、君が罪悪感を感じてしまったら申し訳ないから」

そういう理由であのスカートをはくことを却下したと、理由を答えてくれました。彼氏の心やさしい理由に私はときめき、私はスカートを諦めズボンに着替えました。

デート中も気づかってくれる彼氏

さらに、デート中、彼は逐一私の体調を気づかって、荷物を持ってくれたりトイレでナプキンを替えるよう言ってくれたり、休憩も普段のデートより多めに取ってくれました。

私は出かけているときや何かに集中しているときはうっかりナプキンを替え忘れてしまうため、彼が時間を見て、声をかけてくれてとても助かりました。

生理後半なこともあり、デート中に体調不良になることはありませんでしたが、彼氏の気づかいがとてもうれしかったです。

まとめ

私はよく生理中「これくらい大丈夫だろう」と思いやってしまったことが不調につながることもあるので、「彼氏がスカートをはくことを止めてくれたおかげで体調不良にならなかったのかもしれない」と、あとになって思いました。当時は楽しみにしてくれていたスカートをはけず、彼に申し訳なかったなと思いましたが、次のデートのときにはいたところ、彼も喜んでくれてよかったです。

著者/佐藤里桜

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 【毎日更新中】それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • え…まさか私ががん!?
    【子宮頸がん】人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がんで人生初の手術をした闘病マンガ。
    大福 さん
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • 恋愛こじらせ女が結婚するまで
    新婚夫婦の日常をつづっている、でんでんむしさんが描く、夫のまーちゃんと結婚するまでのお話です。
    でんでんむし さん

生理のマナーカテゴリーの最新記事