旅行直前の生理×思わぬ事件が続発!ボロボロの私に夫が放ったあるひと言

旅行直前の生理×思わぬ事件が続発!ボロボロの私に夫が放ったあるひと言

ずっと楽しみにしていた夫婦2人の一泊旅行。生理に重ならないように、日程を決めたのに……。予定より早く、旅行当日の朝に生理が始まってしまいました。そして、思わぬ事件まで……。なんだか情けなく泣きたい気持ちになっていたところ、前向きな夫のひと言がネガティブな私の気分を吹き飛ばしてくれたのです。

久しぶりの夫婦旅行に心弾ませていた私

出産したとき、私たち夫婦は子どもが小さくても月に1回は夫婦旅行をしようと話し合っていました。しかし実際には子どもを実家に預けてまで旅行に行くことはなかなかできず、結局2人きりの旅行など十数年かないませんでした。

やっと子どもたちも大きくなり、一泊で夫婦旅行に行くことに。ただ、私は経血がとても多いタイプなので、せっかくの旅行中に経血漏れを気にしたり、イライラすることはどうしても避けたかったので、生理が重ならない日程で計画を立てました。

まさか! 旅行当日の朝に予想外の生理が

楽しみにしていた旅行当日、朝のことです。出発前にトイレに行ったところ、生理が始まりかけていることに気付きました。私の場合、今まで生理規則正しく、ズレるといったことはまったく想定していなかったため、5~6日も早く始まったことに驚くばかりでした。

ショーツに薄くついた経血を見て「まさか!」と思いましたが、「とにかくまだ始まったばかり。焦ることはない」と自分に言い聞かせ、生理の準備をしっかりとして出発。しかし、なんとなく不安がよぎり、スタートからちょっぴり暗い気分になってしまいました。

ボロボロの私は夫のひと言に救われた

旅行の当日の朝に気付いた生理は、まだ初日なので、経血もそんなに多くはないだろうし、漏れることもはないはず……そう思っていました。しかし、不安は的中。昼食時には大量の経血で、下着が汚れていたのです。そして、ホテルに着いたときには、お気に入りのスカートも汚してしまったことに気づき、気分は一気に落ちてしまいました。

生理初日は、とにかく失敗続き。そのため、ホテルでは経血漏れがないように、いつもよりしっかりガードして眠りました。しかし、万全の対策にもかかわらず、翌朝、確認するとシーツには経血漏れをしてしまいました……。

汚したシーツを洗面所で洗いながら、私はなんだか情けなくなって……。涙が出そうになったそのとき、夫がひと言、私に声をかけました。

「生理のおかげで、息子が生まれたんだから、生理には感謝しないとな!」

夫の言葉は底抜けに明るく、また私が思ってもみなかったこと。夫のこのひと言で、私はネガティブになっていた気持ちが一気に吹き飛びました。前向きな夫らしい発想のひと言が、私の沈んだ気持ちをパッと明るくしてくれたのです。

まとめ

夫の天真爛漫なひと言で元気になった私は、ネガティブな気持ちはまるでなかったかのように、その日1日明るい気分で旅行を楽しみ、帰路に向かうことができました。何事にも前向き過ぎる夫の性格にはたまに不満を感じることもありますが、今回ばかりは夫ならではのひと言に救われ、本当にこの人と結婚してよかったと思いました。

監修/助産師REIKO
——–
著者/SAKURA

生理のマナーカテゴリーの最新記事