「何これ!?」気になる男性とついにデート!なのに「気分サイアク…」

「何これ!?」気になる男性とついにデート!なのに「気分サイアク…」


気になる男性とのデートは100%満足できる自分で挑みたい! そのため私は、デートの予定が入ったら、当日の2週間ほど前から肌や髪の手入れなどにいつも以上に気合を入れています。今回は、そんな私に起きたガッカリエピソードです。

デートに向けて外見の完成度を高めたい!

気になる男性とのデートというのは、一大イベント。というのも、私にとっては、デートに誘うまでの努力が報われるかどうか、さらには今後の関係性がどうなるかが大きく関わってくると思うからです。

そのため、デート当日は自信を持って臨めるように、2週間ほど前からスキンケア、ヘアケア、顔のむくみ対策はできる限り完璧におこないます。
今回のデート前も、例外なく自分の外見磨きに精を出していました。

生理前の肌ゆらぎvs完璧スキンケア

しかし、運の悪いことに彼とのデートは、生理前の時期。私は生理前はどれだけ対策してもどうしても肌が荒れてしまう肌質なのです。

とはいえ、「絶対に肌荒れを起こさずツルツル肌の状態でデートに挑みたい!」という思いから、お気に入りのパックを使ったりするなど、今まで効果が高かったスキンケアを試していくことにしました。

さらに、スキンケアだけでなく朝からビタミンをとるためにホットレモン水を飲んだり、顔をできるだけ触らないようにしたりするなど肌質改善に効果的だと聞いた方法も試してみたのです。

生理前の肌ゆらぎには勝てなかった…

しかし、私の努力も虚しく、デート前日には頬にニキビが2つほどできてしまいました。しかも、ポツポツしていて立体的な大きめのニキビだったために、メイクの際にコンシーラーでは隠しきれません。スキンケアをいつもよりも頑張っていたためにショックでしかたありませんでした。しかも、こんな顔では自分に自信を持ってデートを楽しむこともできません。

当日は、「とりあえず楽しんだもん勝ちだ!」と考え直してデートに向かいましたが、終始ニキビのことが気になってしまい、心から楽しむことができませんでした。

まとめ

せっかくのデートに生理の影響で準備万全で望めなかったのは、とてもショックなことでした。次のデートで、彼にそのことを話すと、「頑張ってくれてありがとう」とやさしい言葉をかけてくれました。生理前の肌荒れに対する努力は報われませんでしたが、彼に対する気持ちの努力は彼に届いたので、結果的にはよかったかなと思いました。

監修/助産師REIKO
——–
著者/橘 純香

生理のマナーカテゴリーの最新記事