「不安だったよね」初潮を言い出せなかった私に、母がしてくれたこと

「不安だったよね」初潮を言い出せなかった私に、母がしてくれたこと

私が初潮を迎えたのは、周りの友だちよりも少し早い小学校4年生のはじめごろ。生理の知識も対処法もよくわからず不安だった私に、母がしてくれてうれしかったことがありました。私が初潮を迎えたときの状況と、母に初潮がきたと知られるまでのこと、そして母がそのあとにしてくれた対応をお話しします。

私が初潮を迎えたとき

その日、私は地区の子どもたちが集まるイベントに参加していました。イベントといっても、公民館に子どもたちが集まって、カレーを食べながらビンゴゲームをするだけの小さなものです。その年も、いつも通り私の家の裏に住む幼馴染と自転車で公民館へむかい、入り口でカレーをもらって並べられている座布団へ座りました。

異変に気が付いたのはカレーをおかわりし、自分の座っていた座布団へ戻ったとき。座布団にほんの少し赤いしみがついていたのです! 女性には生理がくるということだけは知っていたので、そのしみが経血かもしれないということはすぐにわかりました。

母に初潮を迎えたと知られるまで

地区のイベントが終わり、私は誰にもお尻を見られないように急いで家に帰ってきました。公民館の座布団を汚してしまったことは誰にも言えず、裏返しにして出てきてしまいました。

急いでショーツとジーンズを脱いで洗濯機に入れ、新しいショーツにはトイレットペーパーを丸めて挟んでおき、そのまま母には言い出せず、翌朝を迎えることに……。ですが、母が洗濯物を干しているとき、経血が落ち切らなかったショーツを発見! 私が初潮を迎えたことが母に知られたのです。

母がしてくれた、うれしい対応

母は私のショーツを見つけ、やさしく「生理がきたの?」と聞きました。そこでやっと私は恥ずかしくて言い出せなかったこと、どうしたらいいのかわからずトイレットペーパーを挟んでいたことを話すことができました。

すると母は「しっかり教えておかなくてごめんね。不安だったよね」と生理の仕組み、ナプキンの使い方や捨て方、経血がついてしまったときの対処法、そして生理はまったく恥ずかしいものではないのだということを詳しく教えてくれたのです。

まとめ

私は生理用品の詳しい使い方や捨て方、経血の落とし方などを学校で教えてもらっていませんでした。そのため、子どもには生理用品の正しい使い方や、生理は恥ずかしいものではないということなどを教えていくべきだと思っています。そして、この経験から、生理を不安に思っている子にはしっかり寄り添ってあげることも大切なんだと学ぶことができました。

監修/助産師REIKO
著者/川島ののか

▼ムーンカレンダーの生理&結婚体験談をもっと読む

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 【毎日更新中】それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • え…まさか私ががん!?
    【子宮頸がん】人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がんで人生初の手術をした闘病マンガ。
    大福 さん
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • 恋愛こじらせ女が結婚するまで
    新婚夫婦の日常をつづっている、でんでんむしさんが描く、夫のまーちゃんと結婚するまでのお話です。
    でんでんむし さん

生理のマナーカテゴリーの最新記事