「言いづらいんですけど…」ソワソワしている女性。告げられた内容に慌てて危機一髪!

「言いづらいんですけど…」ソワソワしている女性。告げられた内容に慌てて危機一髪!

生理によるアクシデントは誰にでも起こりうることです。私のバイト先でもお客さんの身に生理アクシデントが起きました。

なんだかソワソワしているお客さん

これは私が学生時代にバイトをしていたときの話です。私はレストランで接客の仕事をしていたのですが、ある日、どことなくソワソワしてなにか困っているようなお客さんがいました。

その人は彼氏らしき男性と一緒に来店した女性のお客さんで、私に声をかけようか悩んでいるようで、何度か視線を感じたのです。

「あのお客さんどうかしたのかな? 声かけたほうがいいのかな? でも、声をかけてこないならそっとしておいたほうがいいのかな?」。私は頭のなかでグルグルとどうするべきか悩みましたが、結局、声をかけられるまでは黙っておくことにしました。

申し訳なさそうに声をかけてきたお客さん

その時は急にやってきました。

彼氏らしき男性がトイレに行くために席を立ったタイミングで、例の女性のお客さんに呼ばれました。そして「あの、すごく言いづらいんですけど……生理用のナプキンを貸していただけませんか? 突然始まってしまって、生理用品を持ってきていなくて……」。そう恥ずかしそうに声をかけてきたのです。

私は「かしこまりました! すぐにお持ちしますね」と小声で答えて、事務所に置いてあった自分のかばんにナプキンを取りに行きました。

周りにバレないようにナプキンをパス

ナプキンを渡すと言ったのはいいものの、周りにバレてしまってはお客さんが恥をかいてしまいます。どう渡したらいいかなと考えながらホールに戻ってきたところ、例のお客さんが目配せで「トイレの前で渡してください」と伝えてきました。

この合図に従い、私はトイレの前で彼女がくるのを待ちました。そして、こっそりナプキンを渡すことができたのです。お客さんが恥ずかしい思いをすることもなくミッションを終えることができ、ナイスプレーだったと思います。

まとめ

接客業をしている人間として、お客さんをじょうずにサポートできたことはとてもいいことでした。今後も、生理で困っている人がいれば、役に立ちたいなと思います。

監修/助産師REIKO
著者/橘 純香

ムーンカレンダーの生理&結婚体験談マンガはこちら

関連記事:
「めちゃくちゃ怖い!」思いがけない副作用にビビりまくり!/巨大筋腫# 10
「ふざけんな!」子どもにキレる…夫ともダメ。原因は「もしかして…?」【PMDD体験談5】

生理のマナーカテゴリーの最新記事