2カ月ぶりの生理で突然の激痛!料理教室の最中に倒れこんで…【体験談】

2カ月ぶりの生理で突然の激痛!料理教室の最中に倒れこんで…【体験談】

当時社会人3年目、その日は習っていた料理教室に行く日でした。夏時期で販売職だった私は繁忙期で忙しく、気付けば生理が2カ月近く来ていない状況。しかしその習い事の当日、突然生理が来てしまいました。

ハムを切っていると、突然の腹痛におそわれ…

生理がちゃんと来たという安心感と、生理痛がひどくなかったので、1時間ほどかかる場所にある料理教室に予定通りに行きました。その日のメニューはハンバーグとポテトサラダ、スープにご飯だったのですが、ポテトサラダのハムを切っている時点で異変が! 突然急激な腹痛から血の気が引いていく感覚におそわれてしまい、思わずうずくまってしまいました。

痛み止めを飲んでも全然効かない

先生方に支えられて簡易ベットに寝かされ、痛み止めを飲みましたが、飲むのが遅かったためかなかなか効かず……。ショッピングセンター内だったので、休憩室のようなところで休ませてくれることになりました。しかし、そこに行くまでも歩けないので、警備員さんが車椅子で運んでくれましたが、道中買い物客の人たちに何事かと視線を送られ、とても恥ずかしかったです。

その後2時間くらい吐き気を伴い、ベッドでのたうちまわるような痛みと闘っていたところ、ようやく薬が効いてきたので、自宅へ無事に戻ることができました。料理教室ではハムを切っただけ……トホホな1日でした。 

生理痛がひどいときの共通点を発見!

この事件を機に、今までで特に生理痛がつらかった日の共通点は何だったのかを考えてみました。すると、あくまで私の場合なのですが、3つの法則を見つけました。1つ目は忙しい時期でストレスが溜まっていたということ、2つ目は生理初日であること、3つ目は遠出をしたことです。

この3つの条件が揃うと生理痛がとてもつらく、倒れこんでしまような状況になっていました。また、ストレスがあると生理が遅れる傾向があるみたいなので、生理のときは無理せずに体を労わることが大切だと再確認しました。

さらに、痛みが酷くなる前に痛み止めを飲んでおくこと、これも大事だと思います。ほかにも生理痛が改善せず、痛みがずっと続く場合はできるだけ早めに産婦人科を受診し、相談することも大事なのではないかと思いました。

このひどい痛みが陣痛とどっちが痛いのかと長年思っていましたが、出産を終えた今、同じぐらいだった……かな。まだ産後の生理は再開していませんが、産後は生理痛がマシになるという話も聞くので、これからどうなるか楽しみです。

監修/助産師REIKO
————-
文/いわゆかさん

トラブル・病気カテゴリーの最新記事