ドロドロドロ…。ナプキンに巨大な血の塊が!婦人科に行く?行かない?

ドロドロドロ…。ナプキンに巨大な血の塊が!婦人科に行く?行かない?

生理不順で血の量もいつも多く、毎月嫌だなぁと思いながら迎える生理期間。過去には今まで見たことのないような血の量に驚いたこともあります。病気の可能性があるのかなと思った私は、すぐに婦人科を受診しました。

そこには見たことのない血の塊が…

私は生理前のおなかの痛みや血の出る感触で、生理が始まったことがわかります。その日の私もそれを感じ、「また今月もきたか〜」と思っていました。

私は初日や2日目の生理痛がひどく、薬を飲んでも1日中寝込むことがあります。その日もあまり体調がよくなく、家でゆっくりしていたのですが、しばらくしていつもとは違うドロドロドロっとした感触がありました。

すぐにトイレに向かい見てみると、ナプキンが吸いきれないぐらい大きな血の塊があったのです。そのサイズは10cmくらいあるものでした。そして、その後も血の塊が出続けました。

初めての産婦人科へ

初潮が始まって約10年間、経験したことのない生理に不安を感じた私は、まずネットで検索してみました。「大きい塊 生理」「塊 生理 病気」いくつかのワードを並べて検索すると、そこには「子宮腺筋症」や「子宮筋腫」といった文字が並んでいました。

さすがに不安を感じた私は、人生初の産婦人科へ。ロビーにはオルゴールの曲が流れており、おなかの大きな妊婦さんがたくさんいました。私の周りには夫婦2人で微笑みながらおなかの赤ちゃんにやさしく呼びかけている人たちや、重そうな荷物を持ってくれる旦那さんに「ありがとう」と感謝を伝える妊婦さんなど私には幸せそうな人ばかりに思えました。そのような人たちのなかに不安だらけの私がひとり……。そしてついに自分の番号が呼ばれました。

尿検査や血液検査、触診では大きな痛みなどもなく、無事終了。そして、意外にも検査結果は良好でした。医師曰く、「おそらく生活習慣の乱れやストレスによるものだろう」とのことで、大きな病気ではないということに私はとても安心しました。

不安に感じたらすぐに受診をする

今回の経験を通して、生理は毎月の付き合いだからこそ、ちょっとでも異変があったらすぐに受診することが大切だなと感じました。受診前は産婦人科が少し怖かったですが、実際に行ってみると、産婦人科の空間はまったく怖くなく、むしろ妊婦さんや患者さんに配慮された心づかいが多くありました。室内の温かみのある色味、リラックスできる音楽、プライバシーを守る匿名性など、初めてでも安心して診てもらえました。

まとめ

毎月の生理に気を配っていたからこそ、私は異変に気付くことができたと思っています。今回は生活習慣やストレスが関係しており、改めて自分自身の生活を見直そうと考えさせられました。何が原因かはっきりさせるためにも、産婦人科を受診して本当によかったです。

監修/助産師REIKO
著者/黒木美沙

トラブル・病気カテゴリーの最新記事