痛すぎて吐く!生理中の痛さを例えれるとこれくらい⇒わかりみ深いと話題!

痛すぎて吐く!生理中の痛さを例えれるとこれくらい⇒わかりみ深いと話題!

最近、社会的にもさまざまな視点で注目されている【生理のこと】。今回は、重度の生理痛とPMS持ちのマンガ家、安堂友子さん(Twitter@tomokoandou)のエッセーマンガをご紹介します。

生理痛がひとすぎて吐いたり、婦人科を受診するも「体質かな」と言われたり……。壮絶な「生理痛・PMS」と闘っていたという安堂さん。現在は低用量ピルを継続的に服用することでPMSがラクになったそうですよ。

これらの投稿には、

「自分も含めて、男性はもっと生理について知るべき」

「骨折より痛いの、すごくわかります!!!」

「わたしも痛すぎて意識が飛んで、何度も救急車のお世話になったことがあります」などのコメントが多数寄せられていました。

生理に振り回され続けた安堂さんは、このあと「昔の人は生理中どうしていたんだろう?」と、歴史を探っていくことに…!(つづく)

イラスト/安堂友子(Twitter@@tomokoandou)

トラブル・病気カテゴリーの最新記事