「生理がきてない…」気づけばすでに半年。原因は…?

「生理がきてない…」気づけばすでに半年。原因は…?

大学4年生の春、私は就職活動を開始しました。私の周りには4月の時点ですでに内定をもらっている人がたくさんいたので、「私もすぐに決まるだろう」と思っていました。しかし、私が第一に希望していた業界は倍率が高く、なかなか決まらず……。そして、その間、生理にもある異変が起きていたのです。

もしかして妊娠?

就職活動が始まり、慌ただしい毎日を送っていた私。その間、私は生理がきていないことに気付いていませんでした。就職活動に加え、大学の課題にも追われていたため、月経周期について確認している余裕がなかったのです。

そんななか、生理がきていないことに先に気づいたのは彼でした。私たちカップルは、以前から生理予定日をシェアするアプリを使っており、彼が「生理きてないの? 入力し忘れてるだけ?」と声をかけてきたのです。そのとき私は初めて2カ月の間、生理がきていないことに気付きました。

私は不安に感じ「妊娠したのかもしれない」と思い、薬局で買える妊娠検査キットを使いました。しかし、結果は陰性。私は、なぜ生理がきていないのかわからず、ますます不安に。

病院へは行けなかった

何度も病院へ行き診てもらおうかと思いましたが、就職活動と大学の課題で忙しく、「そのうちにくるだろう」と放置。また、就職活動でアルバイトの時間が減り、バイト代も今までより少なくなってしまったため、病院でお金を使うのは気が引けてしまいました。

友だちや彼氏からも「病院へ行ったら?」と何度も言われましたが、「そのうちにくるよ!」「どうにかなるよ!」と返事をし、毎回適当にあしらっていたのです。

私も彼も精神的に参ってしまって…

友だちの前では気丈に振る舞っていた私でしたが、常に不安でいっぱいで彼に八つ当たりばかりする毎日でした。妊娠検査キットも信頼できず、「妊娠していたらどうしよう」「変な病気にかかっいてたらどうしよう」と彼に泣きつき、そんな私を見る彼も不安でいっぱいの毎日を過ごしていたのです。

就職活動を始めて半年、結局私は就職活動をやめ、大学生のころからやっていたライターとして活動をすることにしました。すると、精神的な負荷を与えていた大きなストレスがなくなったからでしょうか。就活を終えた途端に生理がきて、私も彼も安心できたのです。

まとめ

結局受診をすることはなかったので、生理が半年間こなかった明確な原因はわからないままですが、就職活動をやめた途端生理が再開したので、私は就職活動によるストレスが原因だったのかなと思います。不安でいっぱいだった時期、毎日私に「大丈夫だよ」「何かあったら俺もサポートする」とやさしい言葉をかけてくれた彼には、とても感謝しています。

また、今回は何事もありませんでしたが、「病気が隠れている可能性もある」と今では思います。今後同じような症状があった場合、忙しさを言い訳にはせず、病院を受診し原因を明確にしようと思います。

著者/佐藤里桜

トラブル・病気カテゴリーの最新記事