「絶対反対される」私を溺愛する父!結婚を許してもらうため、私は兄に…

「絶対反対される」私を溺愛する父!結婚を許してもらうため、私は兄に…

当時27歳の私は、付き合ってすぐに「この人と結婚したい!」と思っていた彼がいました。ところが、私は4人兄弟の中で唯一の女の子。そんな私を父は溺愛しており、彼と付き合っていることでさえも内緒にしていました。普通に結婚の挨拶に行っても絶対に反対される!そう思った私は、ある作戦を実行したのです。

関連記事:
「もっと早く言って…」初耳!結婚式当日、義父母から言われたこととは?

結婚カテゴリーの最新記事