え、これが生理!?…絶対絶対バレたくない!【生理を隠し続けた#1】

え、これが生理!?…絶対絶対バレたくない!【生理を隠し続けた#1】

現在、『少年サンデーS』で「清楚なフリをしてますが」を連載中のマンガ家・倉地千尋さん。ご自身の体験をもとにして、「生理を隠し続ける女の子の漫画」を、Twitterで公開しています。

主人公は、小学校6年生の女の子、月一せいこ。
生理は決して恥ずかしいものではないけれど、初潮を迎える時期の女の子には、大人になるということへの葛藤や恥じらいなど複雑な感情があります。また、彼女と家族、親友、同級生の男の子、保健室の先生など、周囲の人々などとのやりとりを通じて、「どうすれば、子どもに生理が恥ずかしくないものであるということを理解してもらえるのか」についても、考えさせられる作品です。

生理が始まったことを、家族にもなかなか打ち明けることができないせいこちゃん。それどころか、「絶対絶対バレたくない!」と隠し続けようとします。

生理は恥ずかしいものではないけれど、思春期の女の子にとって、知られたくないという思いが強い子も多いもの。果たしてせいこちゃんは、上手に生理を伝えられるのでしょうか?

次回は、弟にあるものを察知されて、せいこちゃんは大ピンチに!

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師REIKO

マンガカテゴリーの最新記事