「親不孝だ」国際結婚・海外移住…迷う女性にかけた両親の言葉に涙が止まらない!

「親不孝だ」国際結婚・海外移住…迷う女性にかけた両親の言葉に涙が止まらない!

私はブラジル人と国際結婚しています。外国籍の男性と結婚することにまったく抵抗はなかったのですが、国際結婚をためらったのは結婚後に移住する場所です。というのも、結婚相手はブラジル人で、結婚後はブラジル移住する可能性が高かったからです。しかし、そんなブラジル移住をためらう私の背中を押してくれたのは、なんと実の両親でした。

関連記事:
「条件が2つある!」同棲の挨拶で実父の宣言!すると彼がまさかの…!

国際結婚とブラジル移住…よぎったのは両親の顔

会社員時代、私はオーストラリアで駐在員をしており、ブラジル人の夫とはそこで出会いました。性格は正反対である私たちでしたが何か惹かれあうものがあり、恋人関係に。2年ほど付き合ったころ、彼がオーストラリアでの任務を終え母国ブラジルに戻ることになり、それがきっかけでプロポーズされました。

プロポーズはうれしかったものの、すぐに頭をよぎったのは両親のこと。私の両親は相手が外国籍だからといって何か言うような人ではないので、彼がブラジル人であることはまったく問題ではありませんでした。

問題は移住する場所。ブラジルという日本から最も遠い国のひとつに移住するということは、両親になにかあってもすぐに駆けつけられないということ。また、オーストラリアにはよく訪ねてきてくれた両親でしたが、ブラジルだとなかなかそうもいかず、両親が寂しがるのもわかっていたからです。

結婚へ背中を押してくれた両親の言葉

プロポーズを受けた私は「少し考えさせてほしい」と彼には伝え、その日の夜、両親に電話をしました。なかなかプロポーズされたことやブラジル移住を言い出せず、もごもごする私でしたが、逆に母親が聞いてきたのです。

「ブラジルに行くの?大丈夫だよ。ちゃんと話しな」と。

両親は、私がブラジル人の彼と付き合っていることを知っていましたし、オーストラリアで彼に会ったこともあります。後から聞けば、そのときの私たちの様子を見て、いつか結婚してブラジルに移住するということもあるだろうな……と思っていたそうです。

母にうながされ、結婚して仕事をやめブラジルに行こうと思っていることを正直に話しました。そして両親に何かあってもすぐに助けにいけなくなる親不孝についても詫びました。すると両親は「自分たちのことなら気にしなくていい。お前が幸せならそれが一番の親孝行だ」と言ってくれたのです。

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 【毎日更新中】それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • え…まさか私ががん!?
    【子宮頸がん】人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がんで人生初の手術をした闘病マンガ。
    大福 さん
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • 恋愛こじらせ女が結婚するまで
    新婚夫婦の日常をつづっている、でんでんむしさんが描く、夫のまーちゃんと結婚するまでのお話です。
    でんでんむし さん

結婚カテゴリーの最新記事