「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック

「内診で思わぬ病が判明…」いよいよ妊活と思ったら医師の説明にショック

現在、第1子を妊娠中のゴマフぱんださん。でも、ここに至るまでには、いろいろなことがあったそう。学生時代からの生理不順、多嚢胞性卵巣症候群の判明……。それらを乗り越えて、妊娠するまでの様子をマンガで公開されています。

今回は第6話「#夫婦の時間」をお届け。
風疹の予防接種からしばらくはのんびりして、いよいよ妊活スタート!
でも、その内診で、医師にある事実を告げられたのです。

※実際にはマスクをしている場面も、イラストでは省略しています。

風疹の抗体ができるまでの期間は、とにかく夫婦だけの時間を楽しみました。

そして予防接種から2カ月後、いざ妊活をスタートしようと、婦人科を受診しました。すると、そのときに受けた内診で、私の体の問題が判明したのです。

次回に続きます。

監修/助産師REIKO

トラブル・病気カテゴリーの最新記事