子宮頸管のトラブル(女性側の主な不妊原因)

子宮頸管のトラブル(女性側の主な不妊原因)
治療

精子が子宮に入るための通り道「子宮頸管」にトラブルがあり、精子が子宮にたどり着けない状態です。次のような原因が考えられます。

  (1)頸管の粘液が十分に分泌されない
  (2)精子を拒む抗体(抗精子抗体)がある
  (3)頸管炎、子宮頸管ポリープなどで精子の通過が妨げられる

(1)では、卵胞ホルモンが不足していることがあり、このケースではホルモンを補う治療をおこないます。(2)の場合は、妊娠のタイミング指導で効果が上がらない場合には、人工授精や体外受精に進むこともあります。(3)の場合、頸管炎では抗菌剤投与、頸管ポリープがある場合は切除します。

トラブル・病気カテゴリーの最新記事