「それって監視じゃ…」私たち夫婦がGPSで居場所を追跡しているワケ

「それって監視じゃ…」私たち夫婦がGPSで居場所を追跡しているワケ

結婚し、家族となった私たち夫婦。子どももいるので、一緒に生活していくにあたり、思うようにいかないことは山ほどあります。そのなかで、イライラしなくても良いことでイライラするのを極力減らしていこう、と思い、ある機能を使うことにしました。


「絶対聞けなかったわ」2度の結婚。再婚を決めた彼が持っていた”前夫になかったもの”

他人には理解されない携帯の便利機能とは?

私たち夫婦は家庭内での「ほう(報)れん(連)そう(相)」を大切にしています。お互いに今日1日の流れや行動を把握して、少しでもストレスなくスムーズに行動できるように、ということを意識しています。

その理由は、相手にイライラしたりケンカになったりする原因は「相手が自分の思うように行動してくれない」ということから生まれると考えているからです。

お互いに仕事があり、夫は夜勤もある変則勤務。私は子育てや家事もあるので、スムーズに行動できるのに越したことはありません。そんな私たち夫婦が使っているのが携帯の「GPS機能」です。この機能を使ってお互いが今どこにいるのか位置情報を確認しあっているのです。

友人や周りの人に話すと驚かれますが、これがとても便利で大活躍してくれています。浮気防止ではなく、夫婦で便利機能として使っているのです。

居場所を把握してスムーズな生活!

まず一番の使い道としては、相手が今どこにいるのかを把握するためです。仕事帰りに今どの辺にいる?大体何時ころに家に着く?というやりとりをしなくても良いので、到着時間の予想が付きます。LINEや電話などでは手が塞がってしまい、夕食の支度やお風呂の準備に差し支えてしまいます。

また、お互いに車通勤なので、電話やLINEをしながら運転する訳にもいきません。こちらで勝手に位置情報を把握できるので家事もスムーズにでき、帰宅と同時に夕食やお風呂が準備できます。

わが家にとってGPS追跡は超便利機能

ほかにも、用があって電話やLINEをしても、相手が気付かないこともあります。それでも位置が把握できるので、とても便利です。

例えば宅配便の指定時刻があったり、誰かが訪ねてくる用事があるときなどは自分の方が先に家に着くのか、相手が先に着くのか距離感がわかるだけでも助かります。

ほかには広いショッピングセンターに行ったときも活躍します。例えば、別行動をする場合などに、どこにいるのか電話やLINEなどの連絡しても相手が気付いていなくてもGPSを見れば、相手のいる位置がわかるのですぐに会うことができます。

お互いに同じように大体の行動や位置を把握して活用しています。夫は私を追跡して私がスーパーに寄っていたりする場合、自分も近くにいたら合流して重いものを運んでくれたりします。

ちなみに、お互いに「監視している」という感覚はありません。

まとめ

この「GPS追跡」は便利ですが、ネックが一つあります。それは現在地か正しく表示されず、曖昧な表示になることです。一瞬「え?」と思いますが、そのときにこの機能に頼りすぎてはいけないなと思います。家庭内での「ほう(報)れん(連)そう(相)」、ひいては家庭内を円滑に保つことにひと役かってくれている「GPS追跡機能」を今後も活用していきます。

著者/sugar111 佐藤幸代

★生理&結婚体験談マンガをもっと読む

関連記事:
「は?何言ってんの!?」結婚式の準備で彼が仰天質問!そして不信感が…
「こんな体じゃ付き合えない」幼少期の病気が再発!別れる覚悟で彼に伝えたら…

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 【毎日更新中】それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • え…まさか私ががん!?
    【子宮頸がん】人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がんで人生初の手術をした闘病マンガ。
    大福 さん
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • 恋愛こじらせ女が結婚するまで
    新婚夫婦の日常をつづっている、でんでんむしさんが描く、夫のまーちゃんと結婚するまでのお話です。
    でんでんむし さん

結婚カテゴリーの最新記事