「水が…ない!」生理痛の鎮痛薬。苦肉の策で違う飲み物で飲んでみたら…悲劇!

「水が…ない!」生理痛の鎮痛薬。苦肉の策で違う飲み物で飲んでみたら…悲劇!

薬を飲む際の飲み物は水が最適だと言われています。しかし、高校生のころの私はそのことを知らずに、ある飲み物で生理痛の鎮痛薬を飲んだら、悲劇を起こしてしまったのでした。

関連記事:
「なんで今日に限って!」全裸で寝ていたら、まさかの事態に大慌て!

フローズンコーヒーで生理痛薬を飲んだ

あるアイドルグループの大ファンでした高校時代。新幹線に乗って遠くまでライブを見に行くくらい大好きでした。

新幹線に乗る際は「あんまりない機会だから特別なものを」と思い、コーヒーショップのフローズンコーヒーを飲むというマイルールがあった私。この日も、冷たい フローズンコーヒーを買ってから新幹線に乗りました。

新幹線に乗って少し経ったころ、トイレに行くと生理が始まっていること判明! すかさずナプキンを付けて鎮痛薬を飲むことにしました。しかし、ナプキンと鎮痛薬は持っていたものの、薬を飲むための水を持っていないことに気付いたのです。そこで私はしかたなく、 フローズンコーヒーを使って薬を飲みました。

薬の効果が感じられない…!

普段、生理が始まってから5時間ほどで生理痛がくる私。その時間はちょうどライブの真っ最中だとわかっていたので、あらかじめ薬を飲んでいたのでした。

しかし、ライブを楽しんでいる途中でじわじわとおなかが痛くなり始めたのです。「さっき鎮痛薬を飲んだはずなのにどうして……?!」と困惑する私。しかし、おなかはどんどん痛くなる一方でした。目の前に大好きなアイドルがいて楽しいはずなのに、生理痛が気になってしまいライブに集中できません。

それどころかライブは立って見ていたのですが、立ち続けることもしんどくなってしまい、ふらふらになりながらペンライトを振っていました。

生理の失敗カテゴリーの最新記事