超絶面倒くさがりの私がまさかの布ナプキン!?思いのほか続いている理由

超絶面倒くさがりの私がまさかの布ナプキン!?思いのほか続いている理由

布ナプキンって面倒くさそう、洗うのが大変そうと敬遠されがちですが、超絶面倒くさがりの私が、まさかの布ナプキンを使い始めてもう3年になります。そこで、これまで使ってきて感じた布ナプキンについてのあれこれをお話ししたいと思います!

布ナプキンが気になったきっかけは災害ニュース

私は、生理になって15年以上ずっとかぶれに悩まされてきました。そんななか、たまたま目にした災害関連のニュース。そのニュースで報道されていたのは、物流がまだ万全ではなく、紙ナプキンや紙おむつなどが売り切れていてなかなか購入できない、という内容でした。

そのとき、ふと思ったのです。こういうときに布ナプキンを使ったら便利なのかな、と。それから軽い気持ちで布ナプキンについて調べ、使ってみるとメリットやデメリットを実感できました。

布ナプキンで長年悩まされたかぶれが解消!!

布ナプキンでよく聞くメリットは、かぶれなくなること。実は、私が布ナプキンを使っている一番の理由も、かぶれにくさです。紙ナプキンのときはかなりこまめに替えないとかぶれていた私ですが、布ナプキンは肌ざわりもよく、3時間おき程度の交換ですが、かぶれなくなりました。

そして、布ナプキンだとゴミが減ります。1日に何枚も使い、それが何日も続く生理では、捨てる紙ナプキンの量も相当なもの。ゴミ箱の臭いも気になるし、ナプキン代もバカになりません。布ナプキンはゴミが出ないので臭わず、洗えば繰り返し使えるのでコスパがいい!!と感じました。

シーンによって使い分け

メリットもあれば、デメリットもあります。

まず、「使用した布ナプキンをすぐに手洗いする」という手間は避けられません。また、「外出先で使いにくい」というのもデメリットです。使用済みの布ナプキンをすぐ洗うことは難しいですし、家に持ち帰るまでしまっておく専用の入れ物も必要になるからです。

私の場合、外出先では圧倒的に紙ナプキンがラクと感じるので、長時間の外出時は紙ナプキンを使用し、家では布ナプキンを使っています。ちなみに、布ナプキンは軽くすすいで、家族に見られないようフタつきの小さなバケツに入れてつけておくだけ。あとは、洗濯機で洗えばいいので、思いのほか、面倒くさがりの私でも続けられています!

まとめ

布ナプキンを使い始めて3年。かぶれに悩んでいた私、そして在宅ワークで家にいることが多かった私には、布ナプキンが合っていたのかなと思います。最近はかわいいデザインの布ナプキンもたくさんあるので、生理の日が少し楽しくなりました!

監修/助産師REIKO
———-
文/すぎのありささん

生理グッズカテゴリーの最新記事