不正出血とは?症状と原因、治療方法と予防方法、月経との見分け方について

不正出血とは?症状と原因、治療方法と予防方法、月経との見分け方について
連載タイトルPIC

生理中に起こったトラブルのお話をまとめています。

性器からの出血は月経だけではありません。身体に何かしらの異常が起こると、「不正出血」を起こすことがあります。月経だと思って不正出血を見逃してしまわないために知っておきたい、不正出血の特徴や月経と見分けるポイントなどをお伝えします。

不正出血とは

「不正出血(不正性器出血)」とは、月経のタイミングではないのに性器から出血することの総称です。不正出血を訴えて婦人科を訪れる女性が多く、重大な病気が隠れていることも少なくありません。

不正出血は、妊娠が関連する妊娠性不正性器出血と妊娠が関与しない非妊娠性子宮出血があります。非妊娠性子宮出血は、さらに「器質性出血」と「機能性出血」の2つに大きく分けることができます。
 
「器質性出血」は、子宮や腟などの傷や腫瘍、感染症や炎症など腟、子宮、卵巣などの病気が関連して起こる不正出血のことです。それに対し、「機能性出血」は、ストレスや体調の変化などによりホルモンバランスが乱れることで起こる出血とされています。

不正出血の主な症状と原因特定までの診断の流れ

不正出血は、出血時の主な症状だけでなく、問診や視診、必要に応じた検査などによって、原因の可能性を明らかにして診断されます。

主な症状

・月経時のような真っ赤な色の出血
・微量の血液が混ざったおりもの
・茶色や黄色の出血
 
出血時の血の色やおりものの変化に加え、出血量によってはめまいやふらつき感を感じることもあります。また、大量に出血すると出血性ショックといわれる血圧の低下や頻脈などの症状を引き起こすこともあるため、注意が必要です。

診断方法

出血の原因がどこにあるかを特定することで、どのタイプの不正出血なのかを特定していきます。一般的な診断の流れと、不正出血の原因は次の通りです。
 
1)妊娠の有無の確認
妊娠している場合、流産や異所性妊娠(子宮外妊娠)などの影響で性器から出血している可能性があります。したがって、まずは妊娠をしているかどうかを確認し、妊娠している場合、妊娠性出血と判断されます。
 
2)出血部位の確認
妊娠していない場合、外陰の視診などで性器の外側からの出血ではないかをチェックされます。痔や出血性の膀胱炎などの病気を患っていると、性器からの出血と間違えるケースがあるためです。性器の外側の出血が認められれば、性器外出血と判断されます。
 
3)器質的な異常の確認
性器の外側の出血がない場合、現在の症状や出血の期間、月経歴やその他の症状の有無などを問診で確認し、必要に応じて視診や画像診断がおこなわれます。
もし子宮や卵巣などで器質的異常がみつかれば、器質性出血と診断されます。
 
4)薬歴や病歴の確認
不正出血は、これまで飲んでいた薬やかかったことのある病気も診断のポイントになります。器質性出血の可能性がないと機能性出血の可能性が高くなりますが、すぐに機能性出血だと判断されることはありません。

ホルモン剤や抗凝固剤といった薬物を服用している場合、その薬剤が不正出血のきっかけとなっている可能性があります。
また、血液の疾患や肝疾患といった出血しやすい病気を患っていると、それが原因で不正出血を起こしやすい傾向にあります。したがって、薬剤の使用や出血性素因の有無も不正出血の診断において重要なポイントとされています。

不正出血を起こす可能性がある身体の異常

不正出血で疑われる異常には、どのようなものがあるのかを「器質性出血」と「機能性出血」に分けて年代別にご紹介します。

<器質性出血>
非妊娠時の器質性出血としては、次のような異常が代表的です。
・思春期(8、9歳ころ~19歳ころ):感染症、外傷
・性成熟期(19歳ころ~45歳ころ):子宮頸がん、子宮体がん、腟炎、腟部びらん、頸管ポリープ、子宮内膜ポリープ、外陰がん
・更年期(45歳ころ~55歳ころ):子宮体がん、子宮頸がん、頸管ポリープ
・老年期(更年期以降):子宮体がん、子宮頸がん、腟がん、萎縮性腟炎
 
性成熟期の場合、妊娠時でも出血が起こる可能性があります。
・妊娠初期~中期:異所性妊娠(子宮外妊娠)、切迫流・早産、流産、頸管無力症など
・妊娠後期:切迫早産、早産、前置胎盤、常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)など
 
<機能性出血>
機能性出血の場合、月経がある思春期から更年期までは「排卵期出血」と「破綻出血」などの異常が多いといわれています。「排卵期出血」は、排卵に伴う出血のことです。そして、「破綻出血」は、ホルモン量の分泌により子宮内膜が生理前にはがれ落ちることです。老年期は、閉経して排卵がなくなるため、破綻出血などによる不正出血が多いとされています。
 
閉経が近い更年期の女性は月経が不規則になりがちで、機能性出血が多い傾向にあります。ただ、器質的な異常による出血でも機能性出血だと自己判断してしまうケースも少なくありません。
更年期は、悪性腫瘍が起こりやすい年齢層です。子宮体がんなどの悪性腫瘍による不正出血だった場合、早期発見、早期治療がポイントとなってくるため、機能性出血だろうと自己判断するのではなく、きちんと病院で診断してもらうようにしましょう。

不正出血と月経を見分けるポイント

月経は子宮内膜が剥がれて、周期的に出血することです。
正常であれば、1カ月ほどのサイクルで3~7日間くらい出血が続きます。それに対し、不正出血は不規則な出血で、出血量や出血期間も人によって異なります。
 
月経と不正出血の状態は異なりますが、月経が起こる時期くらいに月経と同じような血の色や出血量の不正出血が起こると、出血の状態から月経と不正出血を見分けることは難しくなります。
ただ、日ごろから「基礎体温」をつけておくと体温の変化から排卵の有無や身体の異変を察知することができ、月経による出血か不正出血による出血かを見分けられることがあります。
 
基礎体温は、排卵の有無や妊娠の診断、黄体機能の状態などを知ることができるひとつの方法です。子宮の状態を知るうえで重要な情報となるため、基礎体温の測定を習慣にすることがおすすめです。

不正出血の治療方法と予防方法

不正出血と診断されると、気になるのが治療方法です。ただ、治療方法は原因によって大きく異なります。ここでは、一般的な治療方法と予防方法についてご紹介します。

治療方法

不正出血の治療は原因を特定したら、原因を改善していくのが一般的です。ただ、治療方法は不正出血を引き起こしている原因によって異なります。
 
・炎症
原因菌に効果のある抗生剤を用いて炎症を抑えていくケースがほとんどです。
 
・外傷
傷の状態がひどい場合は縫合手術などで、出血を止めます。傷が深くなければ経過観察で自然に治るのを待つこともあります。
 
・腫瘍
がんの場合、がん細胞のある部分を摘出する手術、あるいはがんに侵されている臓器全てを取り除く手術がおこなわれます。また、放射線療法をおこなう場合もあります。
しかし、がんの進行度や今後の妊娠の希望の有無などにより治療法は異なるため、検査を受けた後に医師と相談して治療方法が選択されます。
 
・ホルモン異常
器質性出血が認められない場合、ホルモン異常による機能性出血の可能性が高いと考えられ、ホルモンバランスを整える内服薬を服用して出血を抑えるのが一般的です。

予防方法

不正出血の原因はさまざまですので、完全に防ぐことは難しいです。ただ、ホルモンバランスの乱れによる不正出血は、生活習慣を見直すことで改善できる可能性があります。
栄養バランスのよい食事を心がけ、ストレスをうまく発散しながら、質の良い睡眠をすることで、ホルモンバランスを乱れにくくすることができます。できることから始め、不正出血のきっかけを減らしましょう。

まとめ

病気が原因ではない不正出血の可能性もありますが、大きな病気がきっかけで出血しているケースも少なくありません。特に、成熟期以降は女性特有のがんが不正出血の原因となることも多いため、月経期以外の期間に出血を確認したら、早めに受診しましょう。
また、ストレスや生活の乱れによってホルモンバランスが乱れると不正出血のきっかけになる可能性があります。不正出血のきっかけを作らないためにも、基礎体温を習慣化し、普段から月経など出血の状態をしっかりとチェックしながら、規則正しい生活を心がけましょう。

生理トラブル
生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 影日向に咲く薬剤師たちの奮闘物語
    アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
    「月刊コミックゼノン」(コアミックス)にて連載中。ドラマ化もされた本作から生理痛、低用量ピルについてを描いた回をご紹介。
    荒井ママレ さん
  • ファビングされて破局
    ファビングされて別れました
    サクラさんの彼氏・ファビ君は、いつもスマホに夢中で、話しかけてもたいてい無視。彼のひどい態度に激怒したサクラさんは……。
    尾持トモ さん
  • 嘘みたいな三角関係
    勝手に婚姻届けを提出された元彼の嘘みたいな三角関係
    ある日ユイさんは、元彼のミチオさんから「元カノに勝手に婚姻届けを出されたんだ」と相談されて……。
    とりまるねこぽちゃ さん
  • 4年も付き合って別れた理由は?
    4年付き合いましたが別れたいです!
    大学の先輩・ミヤさんと付きあい始めたこのんさん。交際当初はラブラブだったのですが、徐々に彼のおかしなところが見えてきて…
    このん野花 さん
  • それでも彼と一緒にいたい…!
    国籍問題で破局しかけた話
    Kっぷさんと同棲をすることになったおとさん。しかし、彼の両親からなぜか同棲に反対されてしまって…?
    おと さん
  • 子宮全摘になりました!
    子宮ぜんぶ取った話
    激しい生理痛で婦人科を受診すると、子宮筋腫だと判明!子宮全摘することになり……。
    黒百合姫 さん
  • もう一度家族は作れますか?
    バツイチ子持ちがマッチングアプリを使い再婚するまでの話
    年中の息子を連れて離婚をしたポケットさん。その後、マッチングアプリで新たなパートナーとの出会いを求めるが……?
    ポケット さん
  • 夫にバレずにできるかな!?
    夫に内緒で美容整形した話
    人よりも目の下のクマが濃いことが長年のコンプレックスだったもいもいさん。美容整形でクマ取りができると知ってー。
    もいもい さん
  • 出会いはオンラインだった
    マッチングした年下男子と結婚するまで
    婚約までしていた元彼と別れたしおさんはオンラインでの婚活を開始!その結末はー?
    しお さん
  • 結婚式問題、どうする!?
    喧嘩ゼロカップルが結婚した途端スピード離婚しかけた話
    今まで喧嘩ゼロだった、このんさんカップル。しかし、『結婚式を挙げるかどうか』で揉めて離婚寸前にー!?
    このん野花 さん
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 私がまさかの病気に…!?
    結婚まで
    大学生のもこぞーと社会人のモブ男はプチ遠距離恋愛中。やさしい彼に支えられ、平和で幸せな日々が続くと思っていたがーー。
    もこぞー さん
  • どタイプ男性に出合った…!
    近所のイケメン店員さんがどタイプすぎてひとめぼれした話
    1年に100人以上の男性と出会ってきたというはなさんの、新たな恋活体験記がここに!
    はな さん
  • 気がついたらおなかがパンパンに…!!
    巨大卵巣嚢腫ができた話
    子どものころ、良性の卵巣腫瘍ができたあね子さん。どんどん巨大化するおなかに驚いた母が、「病院に行こう」と言い出し……。
    あね子 さん
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • 18歳だけど…初潮はまだ
    JKなのに生理が一度もない!
    18歳になっても初潮を迎えてないのおかしくない?――。婦人科へ行くと……。
    山田まめ さん
  • 性の悩みと向き合ってみませんか?
    15センチの関係~SEXから病まで
    医師・柊 二三香が、女性患者たちの「誰にも言えない性の悩み」に寄り添い、心と体の診察をおこなう!
    福田素子 さん
  • 彼に触れたい私の奮闘記
    男性恐怖症の女が彼氏に触れられるようになるまで
    男性恐怖症のぺいさんが、彼・あられくんに触れられるようにまなるまでを描いた体験記。「彼氏ができるまで」の続編です。
    ぺい さん
  • まさかこんなことになるなんて…
    トンデモ男と婚約破棄した話
    彼と婚約したものの、なかなか進まないどころか、一緒にいればいるほど彼のトンデモぶりが露呈。実体験を元にしたマンガです!
    うみ さん
  • 卵巣のう腫破裂を経験し…
    生理痛・卵巣のう腫破裂がしんどすぎて出産が◯◯だった話
    年齢を重ねるにつれ生理痛に悩まされるようになったえんさん。婦人科を受診すると……。
    えん さん
  • 私の歯並び、治せるの?!
    歯列矯正はじめました〜顎変形症治療日記〜
    幼少期から気になる歯並びを相談すると「外科手術が必要かも」と言われー。顎変形症を患う20代女子の歯列矯正治療ルポ。
    きなこもち さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • 検診体験レポート
    27歳、はじめての子宮頸がん検診
    ラストレーター・デザイナーとして活動されているもちみかんさんがつづる、はじめての子宮頸がん検診体験談!
    もちみかん さん
  • 妊活中に子宮筋腫が見つかった
    子宮筋腫があっても妊娠・出産できた話
    はちななさんは、2021年生まれのごうくんのママ。ごうくんを出産する前、妊活をしていた際に「子宮筋腫がある」と告げられて
    はちなな さん
  • 子宮筋腫合併妊娠
    2キロ超!でかい子宮筋腫とともに妊娠出産した話
    2人のお子さんのママであるもふたむさん。1人目の妊活の際、婦人科を受診すると子宮筋腫があることがわかって……!?
    もふたむ さん
  • アラサーこじらせ女の婚活体験記
    結婚相談所に入会してすぐに退会した話
    28歳で転職し、仕事ばかりの生活にふと将来の不安をおぼえたまのりさん。意を決して結婚相談所の門を叩く!
    まのり さん
  • 恐怖の術中覚醒体験
    手術中に目覚めたはなし
    生理痛に悩まされていた稲さん。婦人科を受診したことがきっかけ、卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)が見つかり……。
  • 男の人が恐い私が…!?
    男性恐怖症の女に彼氏ができたワケ
    学生時代の経験がきっかけで男性に恐怖心を抱くように……。"男性恐怖症"のぺいさんが、現在の彼と付き合うまでを描いたマンガ
    ぺい さん
  • 私の生理ってどうなってるの?
    稀発月経と妊娠
    双子のママであるさくらいえまさん。学生時代から「生理不順」であることを悩んでいて……。
    さくらい えま さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • すぐ真似できるおしゃれTIPS!
    それなりおしゃれ
    おしゃれや美容が大好きな美容マニアの藤まるさん。かわいらしいイラストと共におしゃれに役立つ情報をお届けします!
    藤まる さん
  • きっかけは3人目の妊娠だったー
    異常妊娠から癌に
    3人目の妊娠が判明し、婦人科を受診した月野ねこさん。すると、医師に「残念ですが…異常妊娠ですね」と言われてしまいー。
    月野ねこ さん
  • まさかの結末!
    おなかの中身は?
    ある日、急におなかの痛みに襲われたサンさん。医師に相談すると衝撃の事実が判明しー!?
    サン さん
  • 手術、断固拒否!
    卵巣嚢腫の手術から逃げ続けた4年間
    次女を授かった際に卵巣嚢腫があると判明した、わかまつさん。しかし、手術が怖すぎてー!?
    わかまつまい子 さん
  • まだ怖いけど…もう逃げません!
    もう逃げない卵巣嚢腫手術〜4泊5日の旅〜
    卵巣嚢腫が見つかってから約4年後、手術を受けることを決意したわかまつさん。果たして手術の行方はー?
    わかまつまい子 さん
  • 自分の体との向き合い方
    子宮筋腫と貧血で全摘手術
    2021年春。子宮筋腫による重症貧血のため、子宮全摘手術を受けたしまむらさん。その実体験をマンガにしました。
    しまむらゆきえ さん
  • 初デートで告白!?
    恋愛経験ゼロの私が初デートで急に告られた話
    大学入学の前日に参加した新入生歓迎会で、このんさんはある男性に出逢います。ひょんなことから始まった恋愛の結末はー?
    このん野花 さん
  • 言わなきゃよかった!
    女の子の日にトイレを覗かれた話
    小学4年生のときに初潮を迎えたgachaさん。仲の良い親友だけに打ち明けてみると、大変なことに!
  • 生理で見学はサボりと一緒!?
    生理でプールを見学するのはサボリですか?
    高校に進学したナムルさんは、生理でプールの授業を見学するのはサボりと一緒と言われてしまいます。
    ナムル さん
  • 不妊の原因は?
    子宮筋腫の手術をした話
    妊活に励むもなかなか授かれないもちなべさんは、婦人科を受診。検査中、何かを見つけた医師がうろたえ始めて…!?
    もちなべ さん
  • 7センチの卵巣
    卵巣嚢腫で手術した話
    水様のおりものが急に増えたトエダさん。産婦人科で検査を受けたところ卵巣嚢腫と言われ…!?
    看護師トエダ さん
  • ミレーナを装着してみた!
    ミレーナ装着してみたレポ
    エッセイ漫画や創作漫画をSNSに投稿しているさてよさん。一児の母でもあるさてよさんがミレーナを装着したときの体験談です。
    さてよ さん
  • 私が妊娠するまでの話
    PCOSの私が自然妊娠するまで
    26歳のとき、妊活を始めたなつまるさんは、婦人科でPCOSと診断されて……。
    なつまる さん
  • 私の婚約者なのに!
    婚約者を返して
    10年付き合っている恋人のタケルからプロポーズを受けたミキさん。しかし、その翌日からタケルはこつぜんと姿を消してーー。
    はいどろ漫画 さん
  • 卵巣のう腫が見つかった!
    子宮頸がん検診で卵巣のう腫が見つかった話
    子宮頸がん検診を受けたサクライさん。エコーでの検診中、医師から「右側の卵巣が腫れているね」と言われて……。
    サクライ さん
  • ミレーナと1年4カ月
    ミレーナ入れて1年4カ月経ちました
    2人目を出産後、生理が重くなったあいうえのさんはミレーナを入れることに。ミレーナを入れて1年4カ月が経ち……。
    あいうえの さん
  • 子宮頸がん検診に引っかかった話
    子宮頸がん検診に引っかかった話
    妊娠9週目に流産を経験したふるみさん。流産手術後、ふるみさんは子宮頸がん検診に引っかかってしまい……。
    ふるみ さん
  • 解放してください
    私を解放してください。
    大好きな彼から、突然別れを告げられたみさきさん。元カレのことを忘れるため合コンに参加したところ、ある男性と出会い……。
    すがのみさき さん
  • 運命の相手と出会ったのは高校2年生のときでした
    7年前に振った相手と結婚した話
    23歳のときに年上の彼氏と別れてしまったおとさん。そんなタイミングで高校時代に気になっていた男性から連絡がきて…!?
    おと さん
  • 彼の実家に行った話
    同棲3年目にして彼の実家に挨拶に行きました。
    りむさんと彼氏「じゃんぼせんぱい」は同棲3年目カップル。ある日、じゃんぼせんぱいから「一緒に実家来る?」と言われて……。
  • 彼氏ゲットなるか?
    アラサーがマッチングアプリで婚活した話
    アラサー女子がマッチングアプリに登録。メッセージやデートをしながら彼氏ゲットのため奮起するものの……。
    羊田めーこ さん
  • 貧血でフラフラ
    生理だと思ったら命に関わる症状だった話
    いつものように生理がきたと思っていたものの、医師から予想外のことを言われ……。岡田ももえさんのお母さんが体験したお話です
    岡田ももえ さん
  • 夫・カエルさんとのなれそめ
    マッチングアプリで運命の人見つけました。
    マッチングアプリで婚活を始めた緑さんが、現在の夫・カエルさんとマッチングし、結婚するまでを描いた実体験です。
    カエル妻の緑 さん
  • セックスが引き金に!?
    激痛!!卵巣出血にご用心
    仕事中に排卵痛に襲われたにしこさん。その日の夜、痛みがおさまっていたため、彼からのお誘いをOKしたら…?
    にしこ さん
  • イケメンの裏の顔
    運命的に出会ったイケメン俳優と恋をした末路
    雪さんは、イケメンで俳優活動をしている井場矢先輩と運命的な出会いをします。しかし、井場矢先輩の正体は……。
    岡田ももえ さん
  • 1268gの子宮筋腫
    子宮筋腫よ、さらば☆
    2016年5月、開腹手術で巨大な子宮筋腫を摘出した猫野サラさん。彼女は約7年かけて子宮筋腫を巨大化させてしまって…?
    猫野サラ さん
  • フキハラ彼氏
    フキハラ彼氏と結婚できる?
    ユミさんの彼氏・ハルキさんは、少しでも嫌なことがあるとすぐに不機嫌になってしまうという一面があって……。
    まいかわセミ さん
  • どんな秘密?
    彼に秘密を打ち明ける話
    年下男子のアキくんと付き合うことになったモヨさん。しかし、モヨさんにはアキくんに話していない「ある秘密」があり……。
    モヨ さん

生理トラブル 週間人気記事ランキング

生理トラブル 新着記事

「ぎゃああ!また?!」漏れに悩む女性⇒ドラッグストアで見つけたアレを下着につけてみたところ…?

私は結婚前に郵便配達の仕事をしていました。配達中は何時間も外にいるので、なかなかトイレに行く時間が取れなくて……。 トイレに行く時間がない 20代 …