「職場の椅子が血まみれに…」生理の悩みを調査したら回答が共感の嵐だった

「職場の椅子が血まみれに…」生理の悩みを調査したら回答が共感の嵐だった

女性には月に一度、「生理」という禊のような期間が訪れます。約1週間、暗い色の服を身にまとい、体調不良と戦いながら仕事や家事をこなし……これって何かの修行ですか?と言いたくなるようなことばかり。そこはポジティブに「生理ってつらいだけじゃない!」とか言ってみたいけど、実際つらいんですよね……。
そんな生理の悩みについて20代~40代の女性を対象にアンケート調査を実施したところ回答が共感の嵐だったので、この記事ではその一部をご紹介します。

※調査概要
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」のサービスを利用された方
調査期間:2020年2月26日~2020年3月1日
調査件数:2,663件

2.5人に1人が「生理は面倒、なくなってほしい」と思っている

<好きでも嫌いでもない。「面倒」、ただそれだけ!>
つらい生理期間も女性の体にとっては大切なことなんだ、とみんな頭では理解しているんです。だから嫌いとは言えない、でも好きではない。そんな心の葛藤が表れた結果になりました。あなたにとって生理とは?と聞かれれば、ただ「面倒くさい」の一言に尽きるというのが本音のようですね。

ちなみに、「特になんとも思わない」が3%で一番の少数派でした。やはりみんな生理について思うところがあるようです

生理の一番の悩みは「生理痛」、次に「PMS(月経前症候群)」

<もう、そっとしておいて……!長い人は1週間以上も苦しむ生理痛とPMS>
生理の悩みが「ある」と答えた人は78%、そのうち「生理痛」に悩んでいる人が37%という結果になりました。初日から数日間にわたり襲ってくる強烈な腹痛、腰痛。症状の重さは人それぞれですが、一番ひどいときは誰とも会いたくないし話したくもなくなります。

次点の「PMS(月経前症候群)」も生理痛とは違った症状に悩まされるので厄介です。両方症状が出る人は月の約半分を体調不良の状態で過ごさなければならないという……泣けてきますね。

生理痛・PMSのつら~いエピソード

実際にみんなが生理前・生理中にどのような症状に悩まされているのか、体験談を一部抜粋してご紹介します。

●腰の痛み、頭痛、腹痛がトリプルで来たときは耐えるしかなくてつらかった。
●生理痛が酷かったときは鎮痛剤を飲んでも腰痛、腹痛だけでなく両足が痺れて痛かった。
●一日中、布団から出られずに過ごしたこと。トイレにも行けず、ごはんの用意も食べることもできなくて……本当に何もできずにつらかったです。
●学生時代、腹痛と眠気で全然授業に集中できなかった。
●生理痛が酷くて救急車で運ばれた。
●生理痛がひどく、電車で意識がもうろうとし、何とか駅に降り立ったものの嘔吐してしまい、救急車で運ばれた。(後略)

たかが生理痛とあなどることなかれ。両足が痺れたり、救急車で運ばれたり……結構壮絶な体験をしています。これが毎月やってくるということを男性諸君にはちゃんと理解してもらいたい!!

生理中に気を付けていることは「経血漏れ」がぶっちぎりの1位!

<「もしかして今、漏れた?」心配で夜も眠れない>
生理中の生活や行動で制限していること、つまり気を付けていることは「寝ている間の経血漏れ」が43%でダントツの1位でした。量の多い2日目や3日目は特に、夜用ナプキンを付けていても気にして何度も起きてしまったりするものです。

ちなみに、「その他」の項目にも「パンツスタイルにする」「白い服は着ない」など、万が一の場合を想定してファッションに気をつかっているという意見が多くありました。それも含めて大きく「経血漏れ」と考えると、約半数が漏れを気にしているということになりますね。

経血漏れの失敗談、こんなにあります!

漏らしたことがない人はいないんじゃないかと思うくらい、経血漏れは必ずと言っていいほど通る道です。

自宅だけに留まらず、外で、職場で、友人の家で……。誰しもが一度は経験したことがあるような経血漏れあるあるネタがたくさん出てきました。

●会議中に生理が始まって、会議が終わるまでトイレに行けず、スカートに経血がついてしみが。部屋をさり気なく最後に退出しました。
●仕事中なかなかトイレに行けず、スーツのお尻が血塗れになった。椅子も血塗れに。
●プールに行った際に途中で生理になってしまい、血を垂らしながら颯爽と退散したこと。
●大学生のころ、生理中に彼とデートをして、白地に黒いドットのワンピースを着て出かけていた。夜になり帰宅するため電車待ちをしていたとき、ふと振り返るとワンピースに赤いシミが……バレないようにホームの階段下の壁や電車のドア前にさり気なく立ってごまかすのが大変で恥ずかしかった(後略)。
●祖母の家に泊まっているときに生理になり、祖母の尿もれパットを借りたら、血が漏れてしまった。
●部活の試合中に、白いユニフォームで、漏れているのがわかってしまったこと。周りがすごく気をつかってくれたのだが、試合途中交代も逆に目立って仕方なかった。
●大学受験の際にナプキンを持っていくのを忘れて、漏れはじめて、まったく集中できなかった。
●家で椅子に座っていて、漏れていて、子どもに「ママ!血が出てるー!」って大声で言われた。
●生理二日目、タンポンを入れ忘れ、美容院でカットをしてもらっていたら、美容院の椅子を血だらけにしてしまった。男の人にカットしてもらっていたので、とても気まずかった。
●突然の生理でトイレットペーパーを挟んでいたが結局漏れて、電車の座席を血染めにした。
●結婚式の当日が生理中でなかなかトイレに行けなかった。 式が終わって着替えると、ドレスの肌着にシミが……。ドレスにもしみてしまっていたかも。
●若い頃、ドライブデート中に漏れてしまい、彼の車のシートにシミを付けてしまった。
●生理中に、もともと約束していた遊園地へ行くことに……。ジェットコースターなど乗って、血が大量に……!笑 もれました!笑。
●多い日に成人式があり、その間替えていなかったら衣装に結構血が染みていた。
●医療従事者で白衣を着て仕事をしています。生理になったことに気づかず、スボンが汚れているのを周りから教えてもらい気づきました。下着も汚れていましたが、替えがなく、渋々売店に売っているリハビリパンツをはいて過ごすことになりました。

生理期間をどう快適に過ごすかというのは、全女性にとって長年のテーマです。

特に重たい日は体も心もどんよりして塞ぎこんでしまいがちだけど、家族や友人、同僚など身近な人と情報交換したりフォローし合いながら、毎月の憂うつをみんなで乗り越えていきましょう!

生理&結婚のリアルが読める 大人気連載マンガはこちら!
  • 影日向に咲く薬剤師たちの奮闘物語
    アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり
    「月刊コミックゼノン」(コアミックス)にて連載中。ドラマ化もされた本作から生理痛、低用量ピルについてを描いた回をご紹介。
    荒井ママレ さん
  • 正しい性教育とは?
    子どもたちの性問題 解決編
    「お母さんたちは入ってこないでね」ある日を境に子どもたちがコソコソ遊ぶように。一体何をしているのかー!?
    ゆっぺ さん
  • 気がついたらおなかがパンパンに…!!
    巨大卵巣嚢腫ができた話
    子どものころ、良性の卵巣腫瘍ができたあね子さん。どんどん巨大化するおなかに驚いた母が、「病院に行こう」と言い出し……。
    あね子 さん
  • 性の悩みと向き合ってみませんか?
    15センチの関係~SEXから病まで
    医師・柊 二三香が、女性患者たちの「誰にも言えない性の悩み」に寄り添い、心と体の診察をおこなう!
    福田素子 さん
  • 女のドロ沼恋愛体験談!
    看護学校の友人に彼氏とられた話
    看護学校に通うアオイは、同じクラスのキラキラ女子・トシエからよく思われておらず……。アオイに嫉妬心を燃やすトシエは……
    イルカ さん
  • 「どうしよう……破けてる!」
    アフターピルを飲んだ話
    避妊に失敗したかも!と緊急避妊薬(アフターピル)を飲むことなり……。避妊や緊急避妊薬についてまとめた体験談マンガ。
    倉間 さん
  • 浮気相手は48歳
    年下婚約者が48歳女と浮気してました
    32歳のとき、10歳年下の彼と付き合うことになった”でんちゃん”。交際が進むにつれて彼の本性が明らかになっていき……。
    ゆっぺ さん
  • 40代前半で子宮全摘!
    実録!40代婦人科トラブル
    子宮全摘手術を受けたMichikaさん。理由は大きくなり過ぎた子宮筋腫。病気の発見から手術までの日々をマンガで綴ります。
    Michika さん
  • この男、クズすぎる!
    猫系?クズ男と三角関係
    コハルが新卒入社した会社で出会ったのが、3歳年上の先輩・ナツオ。一見やさしそうな彼は、実はとんでもないクズ男でーー!?
    モモ さん
  • 私がまさかの病気に…!?
    結婚まで
    大学生のもこぞーと社会人のモブ男はプチ遠距離恋愛中。やさしい彼に支えられ、平和で幸せな日々が続くと思っていたがーー。
    もこぞー さん
  • 左胸にしこり…!?
    乳がんが見つかった話
    人間ドックと一緒に乳がん検診を受けたあと、なんと「再検査が必要」と通知が!
    宝あり子 さん
  • 男の人が恐い私が…!?
    男性恐怖症の女に彼氏ができたワケ
    学生時代の経験がきっかけで男性に恐怖心を抱くように……。"男性恐怖症"のぺいさんが、現在の彼と付き合うまでを描いたマンガ
    ぺい さん
  • 留学先で運命の出会い!?
    国際恋愛、始めました。~日台カップル~
    アメリカ留学に旅立ったみみさん。運命の男性と出会うものの、さまざまなハードルが…。台湾在住ママの実録恋愛ストーリー!
    みみママ さん
  • 彼に依存し、鬱病も発症し…
    鬱になった私が結婚するまでの話
    1女のママであるたにさん。今の幸せを手に入れるまでは大きなハードルがありました。鬱病と彼への依存で…。実体験マンガです!
    たに さん
  • 決めた結婚!でも前途多難!?
    付き合って0日で結婚を決めた2人の話
    フォロワー約25万人のえむふじん(@mshimfujin)さんが描く、夫えむしさんとの結婚するまでのエッセイマンガ
    えむふじん さん
  • まさかこんなことになるとは!?
    友達だった2人が付き合って0日で結婚を決めた話
    インスタフォロワー約25万人のえむふじん(@mshimfujin)さんが、夫えむしさんとの出会いを描くエッセイマンガ
    えむふじん さん
  • もしかして私、嫌われてる!?
    花嫁の条件
    4歳年上の”たく”とは付き合って1年。順調に思えた交際だったけど…!?
  • 恐怖の術中覚醒体験
    手術中に目覚めたはなし
    生理痛に悩まされていた稲さん。婦人科を受診したことがきっかけ、卵巣嚢腫(らんそうのうしゅ)が見つかり……。
  • あれは、忘れもしない小5の夏休みーー
    初潮がきた日
    生理というものを初めて自分の体で体感したとき、今までの自分とは何かが変わってしまったように思えてーー。
    ざく ざくろ さん
  • 激ヤバ彼氏と別れた後に運命の出会いが!
    ヤバい元彼と別れた翌日に知り合って間もない年下男子と付き合った話
    年下男子である"旦那ちゃん"と出会ってお付き合いするまでのストーリー。ヤバい元彼とのヤバい交際期間があって……!?
    あるちゃん さん
  • 境界悪性卵巣腫瘍闘病記
    卵巣ボーダーライン
    妊娠中に判明し、現在も経過観察中の卵巣腫瘍(ステージIcの境界悪性卵巣腫瘍)の闘病記を描いたマンガ
    かたくりこ さん
  • 夜職彼氏と付き合うのは大変!?
    夜職彼氏との付き合い方
    彼氏のおむつくんは1歳下でとても甘えん坊。夜職をしている彼との付き合いは思ったよりも大変で…!?
    大福 さん
  • PMSを治したい!!
    PMSがひどいので病院に行ってきました
    PMS(月経前症候群)に悩まされるまゆさんが、ついに限界を感じ、病院に行ったとき実体験を描いたマンガです。
    まゆ さん
  • 無性に先が気になっちゃうムズキュン馴れ初めストーリー
    さく坊 夫との馴れ初め
    栄養士専門学校で、のちに夫となる男性と出会ったさく坊さん。しかし2人の関係はなかなか深まらずーー。
    さく坊 さん
  • アラサーこじらせ女の婚活体験記
    結婚相談所に入会してすぐに退会した話
    28歳で転職し、仕事ばかりの生活にふと将来の不安をおぼえたまのりさん。意を決して結婚相談所の門を叩く!
    まのり さん
  • え…まさか私ががん!?
    子宮頸がん疑いで人生初手術をした話
    ごく普通のOLだったある日、健康診断の結果が配られて…。現在妊娠中の筆者が、子宮頸がん疑いで人生初手術をした記録。
    大福 さん
  • まさかの産後1年で!?
    ガンになっちゃった!?
    マルコさんは10年前、子宮頸がん疑いで手術をした経験が。そのとき長女は1歳。どう向き合い、なぜ手術したかを綴ったマンガ。
    マルコ さん
  • こんな思いをする子を1人でも救いたい……!
    「生理の貧困」を知っていますか?
    生理の貧困は様々な理由で生理用品が入手困難な状態を指しますが、その理由が家庭環境であることも。そんな体験をした女性の物語
    まめねこ さん
  • 独特のタッチで描く巨大筋腫との闘い!
    巨大筋腫ができちゃいました
    長年悩んでいた生理症状で受診したら、次から次へと婦人科系の病気が判明し、最終的にはなんと巨大筋腫が見つかって…!?
    さやかわさやこ さん
  • まさか私が婦人科トラブルにあうなんて
    子宮内膜症日記
    強い下腹部痛や性交痛に耐える「も」さんの闘病マンガ。健康診断で子宮内膜症であることが判明して……。
  • うそでしょ!?私ががん!?
    23歳でがん!?
    23歳のときに不正出血をきっかけに受診したえみこさん。なんと子宮頸がんであることが判明!5年間の闘病体験マンガです。
    えみこ さん
  • シャイ女子が恋をした
    超絶シャイな私が会社の元先輩と結婚する話
    気づけば22歳。結婚できる気がしない!そんなとき職場で先輩に出会って…!? むずキュン馴れ初めストーリー♡
  • アラフィフ・ワーママが描く
    閉経かも!?婦人科に行ってみた
    ふと生理日管理アプリを開いたところ、3カ月も生理がきてないことに気がついた!「もしや閉経では…」と婦人科の門を叩くと…?
    さとまる さん
  • PMDDの症状が出ると急にポンコツになってしまい…
    PMDDの症状でポンコツ化した私
    PMDD(月経前不快気分障害)の症状と向き合いながら、家族で過ごす日常生活を描いたマンガ
    なおたろー さん
  • 病気の判明から、手術に至るまで、入院生活を綴る
    卵巣嚢腫日記。
    生理周期の乱れ、不正出血などの症状が急に起こり婦人科を受診してみたら…。卵巣嚢腫の判明・手術・入院を綴ったマンガです。
    いとうちゃん(厭うちゃん) さん
  • まさかの痔から!?
    なめてはいけない!子宮内膜症治療レポ
    インスタフォロワー12万人越えの人気ブロガーつんさん。ある日判明した子宮内膜症の治療を独特の視点で描きます。
    つん さん
  • 検診体験レポート
    27歳、はじめての子宮頸がん検診
    ラストレーター・デザイナーとして活動されているもちみかんさんがつづる、はじめての子宮頸がん検診体験談!
    もちみかん さん
  • 決死のプロポーズ大作戦!
    プロポーズされたい!
    結婚を前提にお付き合いを始めたはずなのに、彼は本当に結婚を考えてくれているの?「プロポーズされたい!」と奮闘する体験談。
    サヤカ さん
  • それってプロポーズ!?
    失敗プロポーズ
    美大で出会い恋を育んだふたり。実はプロポーズに2回失敗していて…!?理想のプロポーズまでの紆余曲折を描きます。
    雛田あゆこ さん
  • 彼からプロポーズをもらいたい!
    プロポーズ待ちの私が…した話
    同棲を始め、結婚を意識し始めていた2人。しかし、彼からはアクションがなく…プロポーズしてもらうためむぎさんがとった行動は
    むぎ さん
  • まさかのプロポーズドタキャン!?
    プロポーズが最悪だった話
    結婚、出産と将来のことを考えるようになり、彼に話すと彼からプロポーズ予告宣言! しかし、当日は"最悪"の展開で――!?
    まめ さん
  • 10、20代のときの向き合い方
    生理不順と私
    2人の娘さんのママであるようみんさんは高校生のころから生理不順。当時はあまり重く捉えていなかったものの…。
    ようみん さん
  • 悪性って…つまり乳がん?
    乳がんが告知された日
    乳がんが見つかってから現在までを描いた、実体験の漫画。「乳がんが見つかった話」の続編です。
    宝あり子 さん
  • 乳がん闘病生活スタート
    乳がん治療方針が決まるまで
    乳がんが見つかってから現在までを描いた、実体験の漫画。「乳がんが見つかった話」「乳がんが告知された日」の続編です。
    宝あり子 さん
  • 26歳、独身。結婚は諦めかけていたけれど…!?
    0日婚〜交際0日で結婚した話〜
    26歳のレイナは会社を辞め、念願だったリゾートバイトを開始!そこで出会った男性に突然「俺と結婚しない?」と言われ…!?

トラブル・病気カテゴリーの最新記事