「ぜんっっっぜん感覚なかったわ…」産後の生理再開でまさかの大失態!

「ぜんっっっぜん感覚なかったわ…」産後の生理再開でまさかの大失態!

2人の子どもの妊娠、出産、授乳と、3年以上生理から離れていた私。育児に追われていたからなのか、または久しぶりすぎて感覚が鈍っていたせいなのか。産後の生理再開時に大失態をしてしまいました!

2人目を出産して生理が再開

これは31歳の初夏、2人目の産後に生理が再開したときの話です。

2人目の子が卒乳して2カ月ほど経ったころ、日中、おりものシートに薄い血の色をした汚れがごく少量ついたことがありました。私は「あ、そろそろ生理が再開するのかな?」と意識していたのですが、汚れたのはそのとき一度きり。だから私も、すっかり頭から生理のことが頭から離れていました。

下の子のお世話をする私を見て長男がひと言…

そんなある日、起床して下の子のお世話をしている私の姿を見た3歳の息子がこう言いました。

「お母さん、ズボンのお尻が汚れているよ。どうしたの?」

なんと、生理再開しているのに気づかず、衣服が汚れているところを息子に見られてしまったのです。 息子から指摘されたということもショックでしたが、生理に気づかなかったこともショックで内心は大パニック! どう答えていいかわからず、「お母さんのお尻、汚れてる? 教えてくれてありがとう。お着替えするね」と返すのがやっとでした……。

久しぶりの生理で感覚が鈍った!?

子ども2人の妊娠、出産、授乳と、3年以上生理から解放されていたとはいえ、息子に指摘されるまで気づかない私って……。久しぶりの生理で感覚が鈍っていたのかもしれないし、起きてすぐ子どものお世話に気をとられていたからかもしれませんが、起床後30分は経っていました。にもかかわらず、経血が出た感覚も下着が汚れている感覚もまったくなし!

幸い、着用していたのが厚手素材の冬用パジャマだったため寝具の汚れはなかったのですが、薄手の夏用衣類であれば寝具を汚していたかもしれません。

まとめ

妊娠・出産と、しばらく生理がこない期間が続き、さらに子どもの育児に追われていると、産後の生理再開をつい忘れがち。いつ再開するかわからないことを念頭に置き、必要な準備をしっかりしておくことが大事だと実感しました。私の場合、息子には見つかってしまいましたが、衣服を汚してアタフタする事態が、外出先で起こしたトラブルでなくてよかったと心から思っています。

監修/助産師REIKO
文/神風乱舞さん

▼ムーンカレンダーの生理&結婚体験談マンガはこちら

トラブル・病気カテゴリーの最新記事