「逃げないと…やられる!」原因不明の恐怖に襲われて【PMDD体験談3】

「逃げないと…やられる!」原因不明の恐怖に襲われて【PMDD体験談3】

「PMS(月経前症候群)」より精神的症状が重い「PMDD(月経前不快気分障害)」持ちのママ、なおたろーさん。イライラしたり、不安になったり、うつ症状が出たり……。具体的にはこのような症状が出ていたそう。

前回のお話:
「いなかったことに…」バレないように自分を傷つけてしまう恐怖…【PMDD体験談2】

【注意】
暗い表現や自傷行為が出てきます(血が出るわけではありません)。
もしツラい気持ちになる方がいらっしゃったらすみません。
その点を踏まえていただき、OKな方は続きをどうぞ。

ガスガス頭を殴り続けたり、強い力でゴン!と殴ることもありました。恐怖感を殺すためには痛みを与えるしか方法がなかったのです。

症状(5)の「殺される」は本当にタチが悪くて、殺されないように部屋を這いつくばって逃げていました。別に普段殺されるような悪い事をしてるわけでもないのに、ずっと何かに追われているような感覚になるのです。

こんな醜い姿を誰にも見せることはできないし、きっと夫も私のこの姿を見たら心配するよりも面倒くさいと思うだろうなと思っていました。

昔からこの症状はよくあったし、そのたび毎回喧嘩になって私がヒステリックになっていたので、受け入れてはもらえないだろう、受け入れてほしいと思っていること自体が甘えなんだと思ってました。

当時の私は、これが自分の普通なんだと思っていました。

私が知らなかっただけで、これまでもずっとPMDDの症状が出ていたのかもしれません。今思えば超異常行動なんですけどね…「さっさと病院行けよ」と描きながら思ってます(笑)。

次回に続く。

▼ムーンカレンダーの生理&結婚体験談はこちら

関連記事:
子宮全摘!疲れやすいのは加齢のせいじゃなかった/40代婦人科トラブル#1
発覚!「生理重め」だけじゃない?【生理痛を気合で我慢してたら病気1】

トラブル・病気カテゴリーの最新記事