「生理が3カ月きてない!」ザ・生理不順。でも婦人科受診をする勇気が…

「生理が3カ月きてない!」ザ・生理不順。でも婦人科受診をする勇気が…

私は、生理が2~3カ月も来ないことがあるほど、生理不順でした。「将来は子どもが欲しいけれど、生理がきちんと来ないから、妊娠できないかもしれない」と思った私。でも婦人科を受診するには勇気が必要で……。

不規則な生活で、生理不順がますます悪化

私は、高校生のころから生理周期が乱れがちでした。高校を卒業後、大学入学と同時に一人暮らしを始めると、生活リズムが乱れがちになったからか、生理不順がますます悪化。生理が2カ月以上来ないことや、ひどくなると3カ月来ないことも多くなって……。

「将来、出産をしたい」と考えていた私は、「生理周期が乱れていると、妊娠もしにくいだろうな」と思い、病院へ相談に行くことにしました。

「さすがにやばい!」慌てて婦人科に駆け込んだ!

産婦人科に行くのはとても勇気が入りましたが、先生はとてもやさしい方でした。診察の結果、「生理がきちんと定期的に来るようにするために、ピルを飲みましょう」と先生。そして、ピルについて説明し、処方してくれました。

飲み始めてから最初の数日は、多少の気持ち悪さがあったものの、それ以降はとくに副作用らしきものもなくなり、28日周期で定期的にきちんと生理が来るようになりました。また、私の場合は生理痛がかなり軽減され、ピルには生理周期を整える以外にもメリットがあるんだなと感じました。

今はピルがなくても、以前ほどの生理不順や生理痛はなし

大学の卒業と同時期に、ピルを飲むことを止めましたが、前ほどの周期の乱れや生理痛はなくなり、その後、無事妊娠、出産もすることができました。

婦人科系の悩みは、生活が忙しくなるとついついと後回しにしがちですが、将来のためには、早いうちからケアをしておくのが大切だなと思いました。

文/如月美幸さん

▼ムーンカレンダーの生理&結婚体験談マンガはこちら

トラブル・病気カテゴリーの最新記事