結婚式に向けてダイエット…のはずが?少量出血が続き、判明した病気は…

結婚式に向けてダイエット…のはずが?少量出血が続き、判明した病気は…

付き合っていた彼にプロポーズをされて、思い描いた結婚式や新婚旅行を実現させるために、はりきってダイエットに励んでいたときの話です。ダイエットは順調だったのですが、体にある異変が起きてしまったのです。

彼からのプロポーズでダイエットを決意!!

当時、身長162センチ、体重57キロくらいだった私。一応、BMIとしては標準体重なのですが、周りの友達がボディラインの細い子ばかりだったので、自分のことを肉づきのよい、ぽっちゃり体型だと思っていました。ただ、ダイエットするのは面倒で……。気にはなっても、本気で取り組んだことは今までありませんでした。

そんな私は25歳のとき、付き合っていた彼にプロポーズされました! すると「やっぱり結婚式では素敵なドレスを着たい! 新婚旅行ではハワイでビキニを着たい!」 との思いが膨らんで、今まで避けていたダイエットを決意!! 友達が、夕食だけ白米を食べないダイエットをしていると聞いたことがあったので、私もそれにトライしてみました

3週間で体重5キロ減!! でも何かがおかしい…

食べることが大好きな私にしたら、「夕食だけ白米を食べない」という方法は最初つらかったのですが、しばらくすると、みるみる体重が減っていき、3週間ほどでマイナス5キロ!! 今まで見たことのない数字にテンションは上がりまくりでした! 

そんなとき、トイレで少し出血がありました。生理がきたのかと思ったのですが、量が少なく2日で終わり。「あれ? もしかして……妊娠?!」 と妊娠検査薬でチェックしてみたら、陰性。そしてまた、少量の出血がありました。「なんだ、やっぱり生理か~」と思い過ごしていたのですが、こんな少量出血が2週間も続いたのです。

医者からダイエット中止を厳命!努力が徒労に終わるも…

今まで生理はほぼ正確にきていたので、これは異常だ! と焦り、急いで婦人科へ。出血の様子とダイエットのことも話したら、医者にとても怒られました。今すぐダイエットをやめなさい! と。そのとき、3年ぶりにがん検診もしてもらいました。

せっかく痩せたのに……と、悔しく思いながらもダイエットを中止。するとすぐに出血は止まりました。後日、検診結果を聞くために婦人科に行くと、なんと精密検査を受けてほしいという言葉。結果、子宮頚がんが判明して、手術することになりました。 


無理なダイエットは、こんなに体への負担がかかることを初めて知りました。ただ、不正出血がなければ婦人科に行くこともなかったと思うし、子宮頸がんを見つけることもなかったと思います。そして、新婚旅行はハワイではなく水着を着ない所へ行き、結婚式のときには妊娠していたので、結局あのときのダイエットは無意味に終わったのでした……。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

監修/助産師REIKO
———-
文/さとうもうこさん

トラブル・病気カテゴリーの最新記事