卵管のトラブル(女性側の主な不妊原因)

卵管のトラブル(女性側の主な不妊原因)

卵巣から排卵された卵子が子宮にたどりつくまでの通り道=「卵管」が詰まっていたり、狭くなっている状態です。特に多いのは次の2つの原因です。

婦人科受診

  (1) 性感染症による炎症
  (2)子宮内膜症による炎症

造影剤を注入して卵管の状態を撮影する「子宮卵管造影検査」や、水や空気を通す検査をして、卵管の状態を観察します。軽い詰まりであれば、この検査だけで治ることもあります。両方の卵管が完全に詰まっている場合には、体外受精が選択されます。

トラブル・病気カテゴリーの最新記事