「独身で一軒家!?」常に愛犬ファーストな彼。結婚で大切なこととは…

「独身で一軒家!?」常に愛犬ファーストな彼。結婚で大切なこととは…

わが家には愛犬が2匹います。先代が1匹いたときは3匹の愛犬と暮らしていたことも。私たちは結婚した年齢が遅かったこともあり、「もし子どもができなくても愛犬がいれば2人の生活が充実する」と思っていました。実際に、彼は「子どもより犬のほうがかわいい」と言っていた程です。

関連記事:
「よく別れなかったな」散らかり放題の部屋で冷凍食品を食べていた私の結婚後…

デートは愛犬が同行できるかが優先!

彼は、結婚する前から「愛犬が一緒に行ける場所」というのが、デート場所選びの最優先でした。というのも、彼は自分の愛犬に対して家族のように接してくれることが、結婚の条件だったそうなのです。彼から見て私はその条件に当てはまっていたようで、愛犬への接し方を見て結婚相手だと確信したと言っています。

そのため、お出かけするときには、愛犬も一緒に行ける場所をリサーチするのが定番。私たちが暮らす静岡県は愛犬とのお出かけスポットが多くあり、2人だけでのデートとは違う楽しみ方ができたのも、私としてはよかったです。

愛犬のために一軒家を購入!?

そんな愛犬家の彼ですが、一番驚いたことは、結婚前、まだひとり暮らしだった彼が、愛犬との生活のために一軒家を購入していたことです。新築ではなく中古住宅ですが、まだ結婚する予定もなかったころに購入したそうです。愛犬が最優先だった彼は、ペット可のアパートを探すよりも家を購入したほうがいいと感じたのだそうです。

そのおかげで、私たちの結婚が決まったときに、すでに生活に必要なすべてが揃っていました。家を探したり家具や家電を揃えなくても済んだのです。

結婚カテゴリーの最新記事