顔よし!性格よし!年収よし!超優良物件な夫にまさかの落とし穴…

顔よし!性格よし!年収よし!超優良物件な夫にまさかの落とし穴…

夫は、やさしく、顔もよく、年収もそこそこと、いわゆる優良物件な人。結婚できてよかったと思っています。が、結婚してから、まさかの事実が判明したのです……。

結婚して初めて知った、夫の貯金額

結婚したのは、私が36歳、夫が39歳のとき。2人とも晩婚なので、私は「年齢を考えると持ち家のためには早くローンを組みたいし、子どもも欲しいし、子どもができたら車も必要だし……」と、将来のことをいろいろ考えていました。

ところが!結婚後、判明したのは、夫の貯金が「ほぼゼロ」ということ!! 年収はそこそこあったので、お金がないはずはない!と思い、夫によくよく聞いてみると、かなりの額を義両親に渡しているというのです。

離島に住んでいる義両親は2人とも公務員。収入が少ないということはないはずです。なのに、ただでさえ帰省に1人5万以上旅費がかかっているのに、帰省するたびに、義両親に毎度の食事をごちそうしたり、古くなった家電を買い替えてあげたり、旅行の費用を出したりしているのです。

私の実家の援助は受けても義実家の援助は断る夫

夫は、義両親を援助することはあっても、義両親からの援助を受けることはありません。貯金がないのに……。でも、私や私の実家からの援助は受けるのです。

まず、結婚のお祝い金。私の両親からは受け取っても、義両親から一切もらおうとしません。結婚式の費用は「両家で折半」と言いながら、私が夫にお金を貸す体歳で立て替えました。マンションの購入時にも、夫は義両親からの援助を断り、逆に「自分たちで何とかしたいから」と言う始末です。本当は、私の実家からの援助と私の貯金から、数百万出したのに……。

実母に助言を求めたら、さらにびっくりな事実が!

夫はやさしいし、友人と遊びに行ったりもせず、仕事が終わればまっすぐ帰宅する家庭優先者。私の言うこともちゃんと聞いてくれるし、炊事・洗濯・掃除もしてくれて、この人と結婚して本当によかったと思っています。が、親に対してだけ、なぜかこの態度……。

この件を実母に相談したところ、なんと実父も「親に貢ぐ子」だったことが判明。母からは「今の生活に困ってないならほっといたほうがいい」と言われました。

今はコロナ禍なので帰省もままならず、支出はだいぶ抑えられています。もうすぐ子どもが産まれるのですが、またお祝い金のことでヤキモキするのはしんどいので、あまり考えないようにしています。

文/れみさん

結婚カテゴリーの最新記事