「こんなに違うの!?」イギリスで買ったナプキン。超~違和感からの大失敗!

「こんなに違うの!?」イギリスで買ったナプキン。超~違和感からの大失敗!

昨年9月から留学でイギリス在住の私は、普段は日本の生理ナプキンをネットで購入して使用しています。しかし、ドライブデート中に生理になってしまい、現地で急きょナプキンを調達することにしたのですが、そのナプキンのせいで大惨事になってしまったのです……。

ビニールのような質感!?

私は経血量が多いので、大きく厚めで羽付きの日本製のナプキンをいつも使用しています。そのため、ドライブデート中の急な生理で急きょ立ち寄った現地のドラッグストアでも、できるだけ分厚く経血の吸収量が多い日用の羽付きのものを選び購入しました。

日本とは違い生理ナプキンのメーカーや種類が少ないので、とりあえず一番合いそうなものを購入したのですが、いざ装着してみると、おしりに当たる部分はなんだかビニールのようなツルツルとした質感! いつも使っていたナプキンはふわふわとしたクッションのような質感だったので、かなり違和感を覚えつつも仕方なく着けていました。

しかし30分もしないうちに、座りっぱなしのせいもあり蒸れてどんどん痒くなってしまいました。掻きたくても掻けるような状況ではなかったため、ずっと我慢していましたが、汗をかいているせいかかゆくなる一方。しかし、この後、かゆみよりもさらなる悲劇が待っていたのです!

もしかして漏れてる?

1時間ほどドライブし、かゆみに耐えつつも次の目的地へ。しかし車を降りる直前に、おしりのあたりに若干じんわりとした感覚が……。まさかと思い、そっとおしり側を見ようとしたのですがあまりよく見えず、仕方なく彼氏に聞いてみることに。

聞いたほうが早いですし、かえって気まずくならないかもと思い「もしかして、ズボンに血ついてる?」と聞いたところ、彼氏は「ああ〜。シミ、ついちゃったね……!」と教えてくれました。

自分から聞いてはみたものの、初めてのドライブデートで、なおかつベージュのズボンをはいていた私は、本当に悲しく恥ずかしく残念な気持ちになってしまったのです。

彼氏の反応は?

近くにトイレもなく、そこでは小さな湖畔をちらっと見てからまた次の目的地に行く予定だったので、ナプキン交換は我慢。彼氏の後ろを恐る恐る歩いていたら、なんと彼氏が自分の上着を渡してくれました。「これで隠せば全然見えないから大丈夫! トイレ見つけたらすぐ行こう!」と。

生理で汚してしまったズボンを隠そうと配慮してくれたその行動に、恥ずかしさや申し訳なさよりも感謝の気持ちでいっぱいになりました。

まとめ 

突然だったのでこの日は仕方ありませんでしたが、現地で購入したナプキンがたまたま吸収力も悪く材質も良くなかったので、このドライブデートではかゆみと漏れというダブルパンチで、とても苦労しました。それと同時にいつも使っている日本製のナプキンのクオリティーの高さを改めて感じた1日でした。

監修/助産師REIKO
著者/MIRYU

ムーンカレンダーの生理&結婚体験談マンガはこちら

関連記事:
「病院で年越し!?」いつ手術?子ども、医療費を考えると…/40代婦人科トラブル#28
「逃げないと…やられる!」原因不明の恐怖に襲われて【PMDD体験談3】

生理の失敗カテゴリーの最新記事