生理中の「血まみれ事件」…みんなはこんな夜の対策で乗り越えている!

生理中の「血まみれ事件」…みんなはこんな夜の対策で乗り越えている!

小5、小3、年中の3児のママイラストレーターの「たきれい」さん。小学生のお子さんはフリースクール・適応指導教室、保育園児の末っ子ちゃんは、療育に通っています。多様性が尊重される世の中を目指し、さまざまなことを発信するなかで、今世の中的にも話題になっている生理について、「#お姉さんたちから生理アドバイス」というハッシュタグをつくり、多くの情報を独自に集めて、発信しています。

今回は、思春期前後の女の子や世のパパたちにも知っておいてほしい「ナプキンのこと」。そして、「生理中の夜の対策」についてご紹介します。

ナプキンについて

ナプキンはどこで買えるの?

このほかにも、ネット通販や駅などの売店、商業施設などのトレイ内の自動販売機などでも買うことができます。

「ナプキン」の種類はいろいろ

ナプキンの形や厚さ、素材のほか、香りの有無など、いろいろなメーカーからそれぞれのシリーズ(例:ソフィ、ロリエなど)で販売されているので、ナプキン売り場には多種多様なナプキンが並んでいます。

生理中、ありがちな「血まみれ事件」

生理用のショーツをはいていても、血まみれになってしまうこと、ありますよね……。ショーツもお布団もシーツも汚れて、洗濯に追われ気分はどん底……。この、「血まみれ事件」を引き起こさないために、みんながやっている対策は……!?

生理中の夜の対策、みんなどうしてる?

生理用品で漏れ対策する方法

お布団の上に+オンして漏れ対策する方法

<グッズ編>と<お布団編>の合わせ技を使えば、特に経血量の多い2、3日目の夜や、絶対失敗したくない日も安心して眠れるはず。

たきれいさんのInstagramや公式サイトでは、随時生理ハック情報が更新されています。チェックしてみてくださいね!

この投稿をInstagramで見る

たきれい(@takirei2)がシェアした投稿

※コンビニのネットワークプリントを使用する際は、プリント料金がかかります。

生理グッズカテゴリーの最新記事