【100均】セリアのケースがシンデレラフィット!おしゃれ生理用品収納

【100均】セリアのケースがシンデレラフィット!おしゃれ生理用品収納

生理用品の収納ってとにかく隠すことだけに気を遣って、案外使いやすさや見た目を考えずに適当に置いている人もいるのではないでしょうか? ズボラな筆者はトイレの収納棚のカゴに、仕分けもせず、見た目も気せず、ナプキンやタンポンをまとめて置いていました。

今回は筆者のヤバすぎる生理用品の収納を、500円以下のセリア購入品で、おしゃれ&清潔感のある生理用品収納に大変身させちゃいます!

見た目もNG!使いにくさMAXの生理収納がこちら

まずは整頓する前の生理用品の収納がこちら。100均で買ったプラカゴに何も考えず生理用品をひとまとめにして収納していました。見せるのもお恥ずかしい悲惨な状態……。 

こんな収納のせいか昼用のナプキンを使おうと思ったのに夜用を開けてしまったり、タンポンが見当たらずカゴの中を全部チェックするというムダな手間が頻発していました。

洗剤ケースに昼用ナプキン&おりものシートがすっぽりフィット!

清潔感があり使いやすい収納を目指し、SNSなどで気になるアイテムをピックアップ! 吟味してセリアで購入した4点のアイテムがこちら。

セリアの洗濯グッズコーナに置いてある「洗剤ケース NO.1913」(高さ約148×幅約112×奥行き約169cm)2つと、「フタ付きスリムダスト NO.1417」(高さ約148×幅約80×奥行き約140cm)、キッチングッズコーナにある「クラフトランチバッグ(小)幾何学柄アソート」(上を閉めた状態で高さ約20×幅約20×奥行き約10cm)です。トータルで440円(税込)。

この洗剤ケース、本来は粉の洗濯洗剤を収納するケースなのですが、ナプキンがシンデレラフィットするんです! しかも昼用ナプキン1パック分がすっぽりと収まるというちょうどいい大きさ。同じシリーズのフタ付きスリムダストはおりものシート1パック分がシンデレラフィット。

収納したナプキンが昼用か夜用かわかりにくいのでテプラでラベリング。

日本語だと直球すぎる気がしたので、英字で昼用は「DAY」夜用は「NIGHT」(英語として合っていないかもしれませんがわかりやすいので)にしました。普通の日用、多い日用などを使い分けている人は「HEAVY」「NORMAL」などでもわかりやすそう。

タンポンはクラフトバッグに仕分けておしゃれ度UP

またタンポンはこのようにクラフトバッグに収納しました。タンポンの箱の上の部分は切り取って、そのままクラフトバッグに入れています。見た目も可愛くてお気に入りです。もちろん先ほどの洗剤ケースでもタンポンをすっぽり収納できますよ。

トータル440円でスッキリ見やすい生理用品収納が完成!

綺麗に収まった生理用品を実際に収納棚に置いてみました。見た目もスッキリしておしゃれになったし、何より目当ての生理用品が取り出しやすくなって大満足! 洗剤ケースは重ねることもできるので、収納棚の省スペースができるのもうれしいポイントです。

これでもうナプキンを間違えたり、タンポンを探したりしなくて済みます。本当によかった〜(涙)!

洗剤ケースやフタ付きスリムダストなど、意外なものできれいにスッキリと生理収納ができることがわかりました。おうち時間が増えている今だからこそ、普段見落としがちな生理用品の収納を見直してみてはいかがでしょうか。

※記事の内容は2020年5月公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

文/yummyさん

生理グッズカテゴリーの最新記事