腟トレ?トイレでいきむ!?「生理を早く終わらせる方法」ウソ・ホント

腟トレ?トイレでいきむ!?「生理を早く終わらせる方法」ウソ・ホント

インターネットの質問系サイトなどでよく見かける、生理を早く終わらせる方法。信憑性があるものから「これ本当~?」と疑いたくなるものまで色々な方法が言われていますが、実際のところ、それらの方法は効き目があるのでしょうか。専門家の先生に質問してみました!

答えてくれたのは……
三鷹レディースクリニック院長 天神尚子(てんじんひさこ)先生

日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、平成7年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。
2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。

どれが本当でどれが嘘?早く終わらせる方法

巷に転がっている「早く終わらせる方法」を5つピックアップして効果のアリ・ナシを判定。なかなか意外な結果になりました!

<ジャンプする>
効果ナシ
「これはウソ。生理は子宮の内膜が剥がれ落ちて起こるものではありますが、重力で剥がれるということはありません」

<トイレでいきむ>
効果ナシ
「いきむだけでは子宮は十分に収縮しないので、日数を短くすることは難しいと思います」

<使い切りビデで腟内洗浄>
効果アリ
「これは有効かもしれないですね。2日目や3日目にはあまり効果がないけれど、終わりかけでちょっと残ったものを洗って出し切るのは良いと思います」

<布ナプキンで経血をコントロール>
効果ナシ
「ナプキンは吸い取るだけなので、出る量はコントロールできません。肌には優しいと思いますけどね」

<腟トレで経血をコントロール>
効果ナシ
「腟の筋力を鍛えても、子宮の内膜が剥がれる量をコントロールすることはできません」

なんと「効果アリ」は5個中1個だけ!

「どれも危ないことではないのでやっていても問題無いですが、効果はほとんど無いと思います。そもそも、経血の量は元から決まっているので、それをコントロールすることは基本的に出来ないんです。
強いて言うなら、よく動くことで子宮を収縮させてあげれば、内膜が剝がれやすくなって一気に出てきてくれるかな、とは思います」

まとめ

巷で言われている「生理を早く終わらせる方法」のほとんどは噂レベルで、実際には効果がないということが分かりました。
もちろん低用量ピルなどを服用すれば可能ですが、民間療法のような方法ではほぼ不可能ということです。

経血量が多すぎたり少なすぎるのは心配ですが、正常であることは良いことです。肩を落とさず、しっかり自分の生理周期と向き合っていきましょう。

生理コントロールカテゴリーの最新記事